ギャラリー通信vol14と あ、あ~「銀花」

a0030594_21103835.jpg「ギャラリー通信vol14」が出ました。
今回は「絵手紙フェスティバル」の開催に合わせて発行されましたので、すでにご覧になっている方も多いと思います。
僕の記事は「お祝いと危機感」
直接大崎ウエストギャラリーから無料で送ってもらえることになりましたが、ご希望の方は連絡下さい。

Sさんからの連絡によると「絵手紙フェスティバル」の期間中来場者数は1800~2000名で、ギャラリー始まって以来最高のお客さまだったそうです。追記
a0030594_21135876.jpg
a0030594_21174087.jpg

季刊「銀花」第161号2010春号が出ました。(文化出版局 1600円)
今回は式場庶謳子の版画世界です。ところが…
a0030594_21184834.jpg

なんと!日本の雑誌文化の象徴とも言える、ハイクオリティーを常に維持してきた「銀花」が終刊です!!
絵手紙好きなら小池先生や渡辺俊明さんなどを紹介してきた雑誌ですのでご存知だと思います。
不況のせい?ネットのせい?それとも日本人は文化に無関心になったの?残念と言うか悔しいです。
いつか小さな記事でもいいから「銀花」に掲載してもらうことを密かに目標にしてきたのに…

終刊号の特別付録は三人の画家による「散華」です。
最後までなんと鮮やかな編集、心憎い演出なんでしょう!あ~、あ~
(ふぅふぅc)
[PR]
Commented by etegaminikki at 2010-03-06 22:06 x
こんばんわ!
amazonで銀河を買ったことがありますので、お知らせが
きていましたが、終刊とは知りませんでした。

今回はいきなり中古で2900円の値段がついていますよ。

ギャラリー通信の最後の一言。
頑張れ!絵手紙。ほんとですねえ~
Commented by 讃岐の夢心(むしん) at 2010-03-06 22:27 x
銀花が終刊ですか。すごく残念ですね!!
あの小池邦夫の6万枚の絵手紙そして佐藤勝彦の7万枚の肉筆画。
伝統と歴史に幕ですか。細井富貴子さんが生きていたらさぞ嘆き悲しむ事でしょう。

ふぅふぅさん先日の大崎から一週間経ちました。
島田社長が読んだ絵手紙と危機感思い出します。
もっともっとアナログ世界を伝えなければいけません。
そう強く思った一瞬でした。皆さんも同じ意見だと思います。
Commented by ふぅふぅc at 2010-03-07 00:56 x
>etegaminikkiさん
こんばんは
資源の少ないこの国は、小さくても文化の力で豊かな国にしていかなくてはと思うのですが、世の中の流れはどうもそういう方向ではないようです。
こんな世の中だからこそ、人のやさしさを大切にする絵手紙、絵手紙人にがんばってもらわないとね。
Commented by ふぅふぅc at 2010-03-07 01:01 x
>夢心さん
こんばんは。
そうなんですよ。「銀花」の終刊、残念でたまりません。
文化を大切にする気持ちの余裕が大事なことだと思うのですが、世の中第一優先が効率になってしまいました。
効率を求めたら昔ながらの手作りの文化は滅んでしまいます。
Commented by うとうと at 2010-03-07 01:59 x
ふぅふぅさん 超こんばんは☆彡
そうなんですよねぇ 新聞みて驚きました。
私にとっては 宝の持ち腐れ?(^・(∞)・^)真珠の『銀花』です。
容赦のない漢字漢字の文章で ???なのに内容は実に濃く 特に焼き物が好きで 写真はよく眺めていました。
河井寛次郎、柳 宗悦、浜田庄司、富本憲吉、バーナード・リーチ…
あの頃 non・no、anan 全盛期で京都に行き
『河井寛次郎記念館』に行った覚えがあります。
佐藤勝彦、北大路魯山人…
市井の人…みたいなのでも
視点が他の雑誌、本と違い、高かったように思いました。
最終号に「散華」とは…
編集者達の思いが込められた送り方ですね。
Commented by aki-milk at 2010-03-07 07:30
昨日の・・・研修会でも、話題になりました。
小池先生の出版記念講演会にも行ったので!「銀花」の裏話なども~~!聞いたことがあり・・・
なんだか・・・さびしいです。
イイのもは残してきたいですねぇ~☆
Commented by ふぅふぅc at 2010-03-07 22:58 x
>うとうとさん
こんばんは
遅くまで起きているんですね。
しっかり睡眠をとってますか?
若い頃から「河井寛次郎」なんて、渋すぎませんか?(笑)
Commented by ふぅふぅc at 2010-03-07 23:14 x
>aki-milkさん
そうですね。さびしい話ですが、雑誌は本当に厳しいのが現状です。
雑誌広告もずいぶん減ってしまいました。
バブルの時期、あれだけ社会貢献として芸術支援をしてきた企業も今は真っ先にそんな予算を削減しています。
by choakuta | 2010-03-06 21:14 | 絵てがみ | Comments(8)