「ほっ」と。キャンペーン

違いがあるから美しい   

a0030594_23323541.jpg

花枝自短長

”同じ樹でありながら花の枝には短いものも長いものもある。それぞれの枝に違いがあるからこそ全体の姿が美しく整い、バランスがとれる。この自然の摂理は、人がそれぞれに個性を持って生きていいことを教えてくれます。”
(「続ほっとする禅語70」より

同じような描き方・絵、同じような文字、同じようなことば。
僕にはつまんないんですよね。
この禅の言葉に共感するのですが、自分自身がなかなか殻を破れないでいます。
長いものに巻かれる生き方は楽なものです。
個性を持って生きていくには強い信念がいると思います。なかなか難しい。
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2010-03-25 23:32 | 絵てがみc | Comments(6)

Commented by えみこ at 2010-03-26 07:50 x
うっ。。。。
なんだかちょっと堪えるお言葉です
がんばります
Commented by 柴まみママ at 2010-03-26 09:21 x
おはようございます。
子供の頃は、親や祖母から 人並みに 人並みに
とよく言われました。
保守的な土地柄のためでしょうか?世間体と言うのが一番大事なことだったようです・・・。

今、絵手紙の世界では それぞれの個性を受け入れてくれるのがうれしいです^^
といってもまだまだ人まねの段階の私ですが・・・^^
Commented by mayumi at 2010-03-26 17:30 x
この本 私も買いました。
ふぅふぅさんは個性的な方だと思いますが....
Commented by ふぅふぅc at 2010-03-27 01:01 x
>えみこさん
こんばんは。
えみこさんの絵手紙はじゅうぶん個性的ですよ。
3美ぃーず展に向かってがんばってください。
Commented by ふぅふぅc at 2010-03-27 01:03 x
>柴まみママさん
こんばんは
絵手紙についての考えた方は人それぞれですよね。
それでいいと思います。
Commented by ふぅふぅc at 2010-03-27 01:04 x
>mayumiさん
この本はもうずいぶん昔に買いました。
書もあり、わかりやすくいい本ですね。
個性的がいいとは限りません…

<< アルファベット字てがみ19 S さんまのひらき >>