絵手紙フェスティバルより2~中途はんぱな月が   

a0030594_22182167.jpg

別名を持たない中途はんぱな月が
よだれをたらしていた
 彼は聞いてみる
僕の目はなにをみていますか
僕の耳のあなはひらいていますか
僕の口は言葉を発していますか
月は、
知らぬ顔して
もくもく、ぴろりと
よだれを 流しつづけている


この作品は、まずことばが浮かんできました。
完成までそんなに時間はかかっていません。
昨日の「天真爛漫」はなかなか気に入らず、作品になるまで少しずつ手直しをしながら半年以上かかっています。

絵手紙フェスティバル、今日は金子洋子先生の講座でした。
きっとすごい人だったでしょうね。
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2011-02-22 22:18 | 絵てがみc | Comments(2)

Commented by mu-2008 at 2011-02-22 22:59
言葉が先に生まれ絵が生まれる
歌詞に音楽が付くみたいですね

今日もきっと盛況ですね。
Commented by ふぅふぅc at 2011-02-22 23:44 x
>ムッチャン
こんばんは
普通絵手紙は絵が先ですよね。
僕の場合はいろいろです。いい加減なもんです(笑)

<< 絵手紙フェスティバル3~人間万歳 絵手紙フェスティバルより~天真爛漫 >>