「ほっ」と。キャンペーン

水仙・へこたれない   

a0030594_23523710.jpg

絵手紙フェスティバルに出品した作品が返送されてきました。
いつもながら撤去、発送と迅速な作業で感謝です。
今年も絵手紙フェスティバルが終わったのですね。

水仙の季節が過ぎようとしています。
出産のために帰郷していた娘が孫のnnちゃんと共に帰っていきました。
時間のたつのはなんて早いのでしょう。
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2011-02-26 23:52 | 絵てがみc | Comments(6)

Commented by 一休 at 2011-02-27 06:27 x
お疲れ様でした。しかし寂しくなりますね。この水仙、画面から浮き出てきますね。冬から春へ・・凛々しい姿に感じるものがあります。
Commented by mu-2008 at 2011-02-27 09:31
お疲れさまでした。

お孫さんが帰って寂しいのですね。
また夏休みには会えますよ。
きっとますます可愛くますます成長。
楽しみがこれからもいっぱいですね。
Commented by ゆきもち草 at 2011-02-27 17:53 x
ふぅふぅCさんには慰められ、aさんには励まされ、ブログを拝見しております。
活きの良いめざしや、何があっても大丈夫のうさぎさんも私をはげましてくれました。
絵手紙仲間でもない私がコメントするのは、少し勇気 がいることですが、今回の水仙にも、すがりたいくらい落ち込んでいましたので、感謝の気持ちで、ありがとうございます。
 

 
Commented by ふぅふぅc at 2011-02-27 22:47 x
>一休さん
一休さんがお使いの白墨液ではなくゲルタイプのボールペンを使用しました。
上の娘とは違い、住んでいるのは和泉府中ですからすぐに会うことができます。同じ市ですね。
Commented by ふぅふぅc at 2011-02-27 22:51 x
>ムッチャン
こんばんは
そうですね、自分たちの子供でない分よけいに気を使います。
赤ちゃんはほんとうに成長が早くて、どんどん変化していきます。
Commented by ふぅふぅc at 2011-02-27 22:58 x
>ゆきもち草さん
いつもありがとうございます。
絵手紙をなさっていない方にもメッセージが伝わる!
こんなにうれしいことはありません。
これからもよろしくお願いします。

<< 元興寺・須田剋太展 ありがとう、7周年 >>