「ほっ」と。キャンペーン

歌川国芳展・タマゲタ!   

a0030594_20575257.jpg

歌川国芳の「むだ書」からの模写です。
a0030594_2114229.jpg

没後150年「歌川国芳展~幕末の奇才浮世絵絵師」
4/12(火)~6/5(日) 後期5/10から
会場 大阪市立美術館(天王寺公園内)

今日は、このGW美術展めぐりの楽しみのひとつ「歌川国芳展」に行って来ました。
機知溢れ、大胆不敵な浮世絵に圧倒されました。すごい才能です。
質はもちろんすごいボリュームで、後期はさらにほとんどの作品が入替えになるそうです。
こんなに一堂に集めた作品展は今後あるかどうか。必見です。
そうそう、国芳は大のネコ好きで、ネコ好きの方も必見です。

この流れは日本のマンガ文化、アニメ文化の底流になっているのかも、なんて考えていました。
タマゲタ作風は杉浦茂に、妖怪画は水木しげるに通じるなぁ、なんて。
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2011-05-03 20:58 | 情報 | Comments(4)

Commented by あねご at 2011-05-04 01:12 x
お久しぶりです。

何をタマゲタんかと・・・。そんなにタマゲルことなんかないでしょ。
ほんまや!(さんま風に)
うわぁ~~見に行きたいなぁ~
タマゲに行きたい!!
Commented by ふぅふぅc at 2011-05-04 09:40 x
>あねごさん
おはようございます。

エッシャー風のだまし絵とか人面金魚!とか、でかい鯨とか…
これ以上書くと楽しみが無くなるかもしれません。
あねごさん好みだと思いますよ~(笑)
Commented by AYA at 2011-05-04 11:01 x
私も タマゲに行きたい!
もう少ししたら後期になりますね。
Commented by ふぅふぅc at 2011-05-04 22:41 x
>AYAさん
こんばんは。お元気ですか?
AYAさんもきっと喜ぶだろうなぁ~
出張帰りにいかがですか?

<< フリージャー・穏やかな一日 マンゴー・すてきな人に >>