「ほっ」と。キャンペーン

ロボットUSBメモリ   

a0030594_235516.jpg

僕の入院は命に別状の無い耳でしたから、病人ではないと家族に宣言して入院したものでした。
それでも、いつのまにか病人みたいにおそるおそる院内を歩いている自分の姿にやれやれです(笑)
出来るものなら、病院とは縁なく生活をおくりたいなぁ~

誕生日に子供たちからもらったロボット型のUSBメモリ。
絵手紙のデータを収容したかったのですが2GBでは入りきりませんでした。

おかげさまで大阪は台風の影響は少なくてすみ一安心です。
皆さんのご無事を祈っています。
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2011-07-20 23:05 | 絵てがみc | Comments(4)

Commented by 一休 at 2011-07-20 23:10 x
同感です。その通りですね。病人でなくても付き添いで病院に行っただけでも病人のような状態・気持ちになってしまいますね。
Commented by ふぅふぅc at 2011-07-20 23:55 x
>一休さん
こんばんは
お互い病気には縁遠くなるようにしたいものです。
体調が戻ったら一休さんのように散歩でも始めたいものです。
Commented by tanabata57 at 2011-07-21 10:30
ほんとにそうですね
数日入院しただけで病人の顔になってしまうんですね
負けないでお大事にしてください
Commented by ふぅふぅc at 2011-07-21 23:41 x
>ばあらさん
こんばんは
台風が通り過ぎて少し暑さが治まりましたね。
手術からもう2ヶ月近くになるのですが、まだ体調は元に戻りません。年ですかねぇ~

<< 作品展に行きたいな 八風吹不動天辺月 >>