お風呂場に   

a0030594_23324618.jpg三ヶ月いた孫たちが帰っていって、家の中は急に静かになりました。
もうこんなに長く帰ってくることはないかもしれませんね。
お風呂場で黄色い塩化ビニールのあひるが
置き忘れられたように、淋しそうに泳いでいます。

(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2004-11-25 23:32 | 絵てがみc | Comments(6)

Commented by のこたん at 2004-11-26 01:01 x
ふぅふぅさん。やっぱり…じいじはお風呂で泣いてんだね。
Commented by ノッコ at 2004-11-26 03:01 x
ホ~~ント、たぶん泣いてるんだ!!(^^)
じいじのお風呂での様子が目に浮かびます。(笑)
すぐにいつもの『夢見るふぅふぅご夫妻』に戻られるでしょうケド。
芸術の・食欲の秋よ・・ センチメンタルジャ~ニ~♪(^^)/ ̄
Commented by ふぅふぅc at 2004-11-26 20:59 x
>のこたん
ふ、ふ、ふ、残念でした。
たぶん誰かがそんなコメントを書いてくれるのではと期待しながら描いたんだよ。
今はゆっくりお風呂に入れて快適だよー(^。^)
Commented by ふぅふぅc at 2004-11-26 21:02 x
>ノッコさん
へ、へ、へ、残念でした。(確信犯?)
ほっとしてお風呂で鼻歌を歌っても大丈夫な生活!
ココも元気になりました。
Commented by yousui-nobidome at 2004-11-28 21:04
 こんばんは、野火止と申します。
 以前、正月に帰省すると、実家は12人家族になりました。でも、正月が過ぎると2人家族に戻ってしまいました。
 帰るときの寂しそうな母の顔が忘れられません。
「火が消えたみたいだ」とは母の言葉です。
私も今は5人家族ですが、実際には末娘との3人家族のようなものです。3人目ができたとき、暫らくは一緒にいる子供ができたと喜んだのです。しかし、それも時間の問題で、2人で生活して行くことを考えなければいけないですね。
Commented by ふぅふぅc at 2004-11-29 02:12 x
>野火止さん
はじめまして。
うちは娘3人の賑やかな家庭だったのですが、次女は京都、三女は東京でそれぞれがんばっています。
寂しいですが仕方ありません。
それが人生ってもんですよね。

<< ガシラ・茫々と生きる ふぅふぅふくろうの旅ものがたり12 >>