「ほっ」と。キャンペーン

石鎚天狗   

a0030594_22293222.jpg

今日は四国の石鎚山へお参りに行って来ました。
数えてみると、義父に同行して行きはじめてからもう40年がたったことになります。
毎年、石鎚に登ると義父のAへの愛情の深さを感じます。
義父が亡くなった年齢まで、僕もあとわずかです。

7月に入り公共施設や企業のビルでも節電が始まりました。
我慢する時ではありますが、今までがぜいたく過ぎたきがします。
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2012-07-04 22:29 | 絵てがみc | Comments(4)

Commented by 一休 at 2012-07-05 05:00 x
お疲れ様でした。石鎚山へ行って来られたのですね。もう40年も登られているとか・・・。行くたびに感慨も新たに在りし日の義父さんと奥様の思いがよみがえるのでしょうね。節電・停電のお知らせが我が家にも舞い込みました。今年の夏はどうなるのでしょうね。
Commented by とくちゃん at 2012-07-05 17:45 x
去年かみさんが登りましたが、西日本の最高峰なんですね!

信仰の山でもあるんですね、かみさんは山野草見に登ったんですが・・・
こんな天狗さんが登山を励ましてくれているのかな?
Commented by ふぅふぅc at 2012-07-06 00:16 x
>一休さん
ほとんど交通機関に乗っている時間なので、修業にはならないと思います。
ただ続けることが重要かと思っています。

うちにも停電のお知らせが来ています。我慢ですね。
Commented by ふぅふぅc at 2012-07-06 00:20 x
>とくちゃん
そうなんですよ。四国にあるのであまり関西の人間には知られていませんが西日本では最高峰です。
修験道の霊山で月山や白山、関西では大峰山が有名ですね。
この時期のお山開きには全国から信者が集まります。

観光でしたら、今は松山の方から山頂近くまでバスで行けます。

<< 石鎚・開運こづち のんびりかえる2 >>