工夫・ほっとする禅語   

a0030594_22151893.jpg絵手紙仲間のQPちゃんも以前紹介していた、渡会正純・石飛博光『ほっとする禅語』で知ったのですが、私たちが日常なにげなく使っている言葉には禅語からきたものがいろいろあるようです。
「工夫」もそのひとつ。
もともとは、一心に修行に励むことだそうです。
座禅が「静の工夫」、一心に励むことには「工夫」が生まれるということです。

このわんちゃんはふぅふぅAがタオルでつくりました。

(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2005-01-21 22:28 | 絵てがみc | Comments(0)

<< ふぅふぅふくろうの旅ものがたり17 招き猫 >>