故郷は   

a0030594_2325687.jpg
毒ガスがまだ噴出するという三宅島へ、たくさんの島民が帰ったそうです。
雪に埋もれていても、人はなかなか故郷を捨てることができません。

帰ることの出来る故郷があるってことは幸せなのでしょうね。

(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2005-02-13 23:09 | 絵てがみc | Comments(4)

Commented by crishiri at 2005-02-14 08:43
三宅島,年配の方ほど,多く帰られているようですね。
山古志村も,本当に雪下ろしがたいへんのようですね。
私の父が,山古志村のあの雪国のひとたちの,我慢強さには涙が出た,と言っていました。
Commented by きりん at 2005-02-14 13:30 x
故郷、広島に帰ってきました。
瀬戸内海が美しいとあらためてじんとしました。
旧友6人で10年ぶり笑顔の再会。
老いても、病んでも、娘を案じる親がいます。連日リハビリやデイケアのスケジュールをいれて前向きに、ヘルパーさんや叔母夫婦の援助もあって、ふたりでなんとかやっています。父が帰りに空港まで(母が玄関までと修正)送っていくとセーターもズボンもお出かけ用に着替えて見送ってくれました。
幸せですね。

「太陽」の全体像、デジカメと絵手紙両方今日トライのつもりですが、どちらもどうなるか??送りますね。
『皮鉄』(すてきな色♪)でも描いてみたいので、こんどさがしてみます。
Commented by ふぅふぅc at 2005-02-14 23:37 x
>crishiriさん
こんばんは。
僕はずっと大阪のなかでは田舎にすんでいますが、うっとおしい人間関係から自由になりたいと思っていました。
故郷は良いのですが、わがままですかね。
Commented by ふぅふぅc at 2005-02-14 23:41 x
>きりんさん
お帰りなさい。
うまい具合に、きりんさんにぴったりの絵てがみになりましたね。

「太陽」楽しみに待っています。
「皮鉄」は大きなサイズしかないようですよ。

<< ふくろう・じっと あなたのこころが >>