大仙公園   

a0030594_1722714.jpgお天気に恵まれて、熊取公民館絵手紙クラブの仲間たちと堺市にある大仙公園へ写生会にでかけました。
これはシンボルの百舌鳥の鐘(正式な名前を聞き漏らしました)
四月から人数が増えて昼と夜の部に別れたので親睦会も兼ねています。
先生方、幹事の皆さまありがとうございました。

(ふぅふぅC)

忙しくて楽しいGWの始まりです。
明日はしごとに出ますが。

今日は大仙公園で写生会(Blog見てください)の後、大仙陵を半周して南海の三国ヶ丘駅から難波に出ました。
難波の高島屋で昨日から催されている「小林牧牛の陶人形展」。のこたんのご紹介です。会場ではご本人が声をかけてくださいました。
土の素朴な質感で、独特の表情をもった作品は強烈な印象が残ります。
作品には手がでなかったのですが、「なんとかなるさあきらめず」という本にサインをいただき買って帰りました。

それから心斎橋まででて、楽しみにしていた「ムーミン谷の素敵な仲間たち展」へ。作者トーベ・ヤンソンのムーミン以外の油絵や風刺がもたくさん展示されてあり、楽しめる充実した展覧会に満足しました。なかなか個性の強い、一筋縄ではいかない人です。ほんわかムーミンの裏にシニカルな目が光っています。ここでも僕は「ムーミン谷の名言集」というおもしろそうな本をを購入。

たくさんムーミングッズを買って、ふぅふぅAも大満足です。
[PR]

by choakuta | 2004-04-29 16:41 | 絵てがみc | Comments(0)

<< きゅうりの花 ガザニア >>