富岡だるま・持続すること   

a0030594_23422732.gif

先月の旅行で富岡の絵手紙仲間から、こんな「だるま」をいただきました。
意志の強そうなお顔をしていますね。
夢の実現を多くの方は願っているのでしょうが、大切なのは持続力だと思います。
この「だるま」を制作されている方もきっと持続力のある方なのだろうな、と想像しています。
達磨大師は9年間壁にむかって座禅を組み続けたとか。
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2013-07-16 23:42 | 絵てがみc | Comments(4)

Commented by 一休 at 2013-07-17 11:47 x
おはがきありがとうございました。
「桃栗三年 柿八年 達磨九年 私は一生」
夕べは腹の立つ試合でした。
Commented by ふぅふぅc at 2013-07-17 15:16 x
>一休さん
さすがですね。
一休さんなら一生描きつづけられることでしょう。

昨夜は、僕が反対の立場ならむかついて眠れなかったかもしれません。T昨日は勝たなくてはいけない試合でした。お察しします。
Commented by 新洋亭かずこ at 2013-07-17 23:04 x
流石 !   味のある 達磨さんですね
そうですよねェ   私も一生 描き続けるつもりです
絵手紙に出会って 楽しい人生になりました~
それも 病気になったから のお蔭です
お陰と言うのも変ですが 病気をしていなかったら
たぶん 絵手紙をやっていなかったと思えるからです

野球のことですね うちのオットも 巨人が負けると
ズゥッと 文句を言ってます
阿部が悪いとか・・・
私はいい試合 いいプレーが見たいです プロなんですもの
オットは 勝つ 試合が見たいらしいです・・・
Commented by ふぅふぅc at 2013-07-17 23:48 x
>かずこママさん
ありがとうございます。
どうかいつまでも絵手紙を楽しみましょうね。

ご主人は典型的なGファンです(笑)
勝った時はスポーツニュースをはしごするのでは?
今夜は残念でした。

<< かぼちゃ・その場その場で 透明なチケット >>