wakuwakuロボット2号   

a0030594_22511824.jpgタオル筆は使い込んで固くなったほうが強い線がでるので好きなんだけど、あんまり固まってしまうとタオルの意味がなくなってしまうので、それが寿命だと思っています。
愛用のタオル筆に寿命がきて、若いタオル筆(勝手に名づけた)にしました。
なんとなく若さがあふれていると思いませんか?

明日はあったかくなるそうですよ。
わくわく wakuwaku ワクワク どれがいいかな?


(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2005-04-04 22:57 | 絵てがみc | Comments(4)

Commented by きりん at 2005-04-05 17:04 x
KUWA KUWA ・・・
 KUWA KUWA・・・ って足音
   じゃぁなかったの? ・・少々忙しくて急いで鑑賞してました・・
  
今日はよく見ると (+_+)
春の足音だったのね (^_-)
Commented by いよさん@愛媛 at 2005-04-05 19:18 x
北川ふぅふぅさん、こんばんは~

タオル絵は面白いですねぇ~!タオルを箸や竹に巻いて使用されてるように思われますが新しいタオルと使い古したタオルはどちらがいいですか?また、色ごとにタオル筆を分けて使用するのですか?

いよさんは顔彩とクレヨンを利用すると面白いと思いトライしましたがむつかしいものです、うまく利用すると面白いと思うのですが・・・・!
Commented by ふぅふぅc at 2005-04-05 23:51 x
>きりんさん
忙しいんですねえ。
あまり無理をしないでください。
WAKUとゴム印を作ってペタペタと押してみました。
Commented by ふぅふぅc at 2005-04-05 23:59 x
>いよさん
こんばんは。
タオル筆はもともと廃物利用から始まっていますので、使い古しのタオルで充分だと思いますよ。
色付けは普通の筆を使うことが多いですね。
タオル筆の色付けはうまく洗えないのでどうしても色がにごります。
たくさん用意したらいいのでしょうが…

いろんな画材で遊んでみるのも絵手紙の楽しみのひとつですね。

<< wakuwakuロボット3号 wakuwakuロボット1 >>