「ほっ」と。キャンペーン

土偶・不易流行   

a0030594_22515192.gif

不易流行(ふえきりゅうこう)
永遠に変わらない性質と、新しさを求めて流動変化する性質

田辺の堀池さんの工房で、KさんMさんYさんたちと絵手紙について真剣に話し合いました。
共通しているのは絵手紙の現状についての危機意識です。
伝統とは常に革新あって生き延びる、後世に伝わっていくものということでしょうか。
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2013-08-04 22:56 | 絵てがみc | Comments(4)

Commented by 一休 at 2013-08-05 06:57 x
現状の維持、改革、革新についてはどの世界でも語られる問題ですね。かたくなな気持ちでやることへの抵抗感、私は常に革新的な事が好きなので同感です。
新しい分野を視野に入れた絵手紙の世界を共に考えてみるのも良いかも・・・。
Commented at 2013-08-05 10:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ふぅふぅc at 2013-08-05 23:08 x
>一休さん
こんばんは。
絵手紙人口は減っています。
このままでは無くなることはないと思いますが、メジャーな趣味にはならないでしょうね。先細りです。
Commented by ふぅふぅc at 2013-08-05 23:09 x
>鍵コメさん
ありがとうございます。
もちろんokです。

<< NHK「あさイチ」で絵手紙列車 今日は和歌山田辺へ >>