絵馬地蔵・思えば長く   

a0030594_22321417.gif

携帯からご紹介した四国第30番善楽寺の地蔵絵馬をひとつ買ってきました。

今夜はご近所のおばあちゃんが亡くなりお通夜。
なんと103歳!うらやましい大往生ですね。

まだまだ田舎の熊取では、隣組のような本近所という組織があり、以前は冠婚葬祭を仕切っていました。
時代は変わり、それが残っているのはお葬式の時だけ。それも以前のように煮炊きの賄は葬儀場で準備されるため不要になり、受付以外ほとんど仕事が無くなりました。

それでも葬儀委員長は近所から出すことになっています。
今回のお葬式、長老のみなさんの健康状態が思わしくなく、僕に葬儀委員長が回ってきました。
え、僕みたいに若い者がと思いましたが、よく考えると僕も62歳。いつのまにかそんな世代になっていたのですね。
(ふぅふぅc)
いよいよ本日(9/20)放送です。
☆NHKEテレ『団塊スタイル』9月20日(金)20:00~20:45
”今こそ挑戦!!音楽生活”
その一人として、友人のミスタークーこと大成秀隆さんの音楽活動も取り上げられるそうです。僕の絵手紙のCDジャケットや僕が作詞した曲も取り上げられられるかも??
(再放送は9月27日午前11時~)
[PR]

by choakuta | 2013-09-19 22:37 | 絵てがみc | Comments(2)

Commented by 一休 at 2013-09-20 05:55 x
村のしきたりがまだ一部残っているのですね。いつの間にか歳を重ねていく我々、お役に立てる間は気持ちよくお役に立ちたいですね。葬儀委員長って大変なんでしょうね。
Commented by ふぅふぅc at 2013-09-20 23:39 x
>一休さん
熊取にはまだまだ古いしきたりが残っています。
それでも香典辞退や家族葬なども増えてきました。
昔とは違い葬儀委員長は形式的なものですよ。

<< 団塊スタイル・大成さんおめでとう! 花と微笑み・室戸から帰ってきま... >>