「ほっ」と。キャンペーン

青空書房へ『ソノトキ ソノトキ…』が   

a0030594_22464153.gif

青空書房の坂本健一さんからいただいた墨彩画です。
a0030594_22473561.gif中学時代からの友人こーちゃんが、今回も絵手紙フェスティバルに顔を覗かせてくれました。
彼女と一緒です(彼はもてるのだ!)
この後、彼女の関係で、有名な天満の青空書房の坂本さんに会いに行くということなので、ぜひに僕の本を貰ってほしいと『絵手紙集ソノトキ ソノトキ キミニ逢イタシ 自在独楽』を言づけました。

”ほんじつやすませて戴きます”のポスターが話題になり、あちこちのメディアでも取り上げられた古書店青空書房は惜しまれながら閉店しましたが、90歳を越えられた坂本さんは元気に自宅で営業中だそうです。
坂本さんは僕が62歳だと聞き、まだまだ伸びるなこの人は、とおっしゃってくれたそうです。うれしい!

詳しいてん末は「こーすけブログ」をご覧ください。
顔写真バッチリ!(大丈夫なのか?)
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2014-02-27 22:53 | 絵てがみ | Comments(6)

Commented by piccoro_house at 2014-02-28 17:05
うれしいお言葉ですね
伸びっぷり
遠くより 楽しませて頂きます
Commented by 一休 at 2014-02-28 19:55 x
拝見しました。お顔もバッチリでしたよ。益々のご活躍を祈念しています。
Commented by guuchan at 2014-02-28 20:27 x
(青空書房)の坂本さんのドキメンタリーを見て、
大阪に行ったときに一度行きたいね~ と夫と話しながら
そのままになっています。
 (ふぅふさん)の絵手紙、まだまだ伸びられるって凄いですね
\(^o^)/
Commented by ふぅふぅc at 2014-03-01 08:42 x
>ピッコロさん
それはお世辞ですからね。
本を献呈されて悪口をいうひとはいませんよ(笑)
伸びる余地はもうほとんどありませんが、あきらめてはいけませんね
Commented by ふぅふぅc at 2014-03-01 08:45 x
>一休さん
ありがとうございます。
有名な坂本さんに本を見ていただき恐縮しています。
坂本さんご夫婦も一休さんのところみたいに仲良し夫婦だったみたいですね。何冊か本も出ています。
Commented by ふぅふぅc at 2014-03-01 08:51 x
>guuchanさん
僕も本当は本に関係する仕事がしたかったのです。
ですから古書店の主人というのはあこがれですよ。

伸びるというのは90歳からみれば、62歳はまだまだひよっこということだと思います(笑)伸びるかどうかは??

<< 絵手紙フェスティバル2014終... ブログ10周年、土の子・母の像 >>