頭像・動ジナイ   

a0030594_2136761.gif

緑ノ風ニ吹カレ、
蝶ハワタシノ周リヲ舞ッテイル


梅雨に入ったというのに大阪南部は雨が降りません。
おかげで今日も洗濯日和。庭の掃除もはかどりました。

口の部分は、最初はもっと白く残っていたのですが、墨が滲んでしまいよく分からなくなってしまいました。
黒でべたっとならないように、いろいろ仕掛けてあるのですが、よくわかりませんね(笑)
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2014-06-15 21:30 | 絵てがみc | Comments(4)

Commented by 一休 at 2014-06-16 10:54 x
強烈な印象を受けますね。黒を基調に眼玉がギョロリ。
優しい方はこんな怖い顔も描けるんですね。怖い方には怖い顔は描けないみたいですよ。
雨のない梅雨もいいものですね。
Commented by とんとん at 2014-06-16 20:38 x
こんばんは。
絵に描かれた詩と、モチーフの関係が、私の感性では判らないのですが
昔の映画「モスラ」に出て来るゴジラに見えるのです~~^^
黒の明暗がはっきり描かれているのが判ります。
それも縦横に、斜めに、変化が付けてあるのですね。
口の「エッヘン」と言う感じの白も。
もしかして、この絵は雲ですか?・・・

私の絵は色鉛筆なのですが、同じように同色でも何度も塗り重ねます。
画材は違えども同じところもあるのですね。
楽しませて頂きました。
Commented by ふぅふぅc at 2014-06-16 22:46 x
>一休さん
ありがとうございます。
植木の水やりが大変なのでそろそろ雨が欲しいところです。
怖くしたかったのですが、怖い顔になってますか?


Commented by ふぅふぅc at 2014-06-16 22:52 x
>とんとんさん
いつも分かりにくい言葉ですみません。
何ごとにも動じない顔、人間、集中力を表現したかったのです。
ゴジラ大好きです。この夏のアメリカからのゴジラも楽しみです。
僕もゴジラみたいだなあ、と思ってました(笑)
墨はともかく、絵手紙で彩色に使う顔彩は塗り重ねると色が汚くなるので、色鉛筆や油絵のように塗り重ねはしないんですよ。

<< 淡いひまわり・さぁ、行こう ヒペリカム・かわいいあなたに >>