「ほっ」と。キャンペーン

ホルベイン画材ワークショップ2巻紙・父さんへ   

ホルベイン画材さんのワークショップ後半は、巻紙に挑戦してもらいました。
初めてなので短めに幅が50センチの大きさです。
テーマは「父さんへ」
a0030594_21482242.gif

僕も、うまくコミュニケーションの取れなかった父への絵手紙を描いていきました。
a0030594_21484118.gif

参加の皆さんが描いた父さんへの巻紙絵手紙です。
当日に文章を考えられた方もいるのですが、それぞれ思いのこもった感動的な作品ができました。
母に比べて分が悪い父の日の6月ということで少し心配していたのですが、全員女性の方だったせいか心配ご無用だったようです。

今日はAだけが国際交流の会の絵手紙講座を指導してきました。
僕は孫とのゆったりした(?)休養日でした。
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2014-06-28 21:58 | 絵てがみc | Comments(10)

Commented by 一休 at 2014-06-29 05:25 x
いいですね、こういう授業。
私の教室でも取り入れて見たいです。なかなか面と向かっていえない、言わないことをしたためるのも良いですね。
Commented by guuchan at 2014-06-29 08:36 x
父というのは何かしら哀愁が感じられます。
母は。。。というより女の人は男性に比べたら
ドライで逞しい???
Commented by ふーみん at 2014-06-29 10:06 x
・・・胸を打たれます。
心からの言葉、表現は、やっぱし人の心を動かしますね…
このワークショップを通じて、お父さんへの思いを言葉や絵にされて、
みなさん、すばらしい時を過ごされたことと思います。
ふーみんも、お父さんへの思い、
(と、きのう派手にケンカしたママへの思いもf^_^;))
何か描きたくなってきました。
Commented by とんとん at 2014-06-29 17:46 x
こんにちは。
照れて言えない父への感謝の言葉も、こうして巻紙絵手紙にすると
伝えやすいですね。粋な企画に、生徒さん達も喜ばれていらっしゃるでしょう。

ふぅふぅcさんのお父様を偲ぶ言葉が、心にしみます。
Commented by ふぅふぅc at 2014-06-29 18:40 x
>一休さん
ぜひ一度やってみてください。
絵手紙は本来手紙ですから言葉が大切だと思っています。

阪神、心配ですね。ここが踏ん張り時です!
Commented by ふぅふぅc at 2014-06-29 18:44 x
>guuchanさん
母は強しです。たくましいですね。
母の日は盛んですが、父の日は影が薄いような気がします。
それで今回は父のことをテーマにしてみました。
Commented by ふぅふぅc at 2014-06-29 18:50 x
>ふーみんさん
ふーみんさんはまだお若いからご両親ともに健在ですよね。
今回の参加者は、僕たち夫婦をふくめて全員がすでにお父さんは亡くなられていました。
思い出して涙ぐんでいらっしゃったかたも。
宛先がないので、お仏壇に供えるそうです。いいですね。
Commented by ふぅふぅc at 2014-06-29 18:55 x
>とんとんさん
ありがとうございます。
父親と息子の関係は難しいですよね。
僕はいい息子ではありませんでした。おじいちゃんの年になって、やっと少し父のことが分かるような気がしています。
Commented by onorionozato at 2014-06-29 22:09
心を打つお手紙ですね
絵手紙だから 書ける そんな 気がします
女兄妹が多かった私には たった一人の兄
父に叶わなかった兄 なら どんな手紙を書くんだろ
なんて思いました
Commented by ふぅふぅc at 2014-06-29 23:34 x
>おのりさん
いつもありがとうございます。
やっぱり絵手紙の基本は手紙ですからね。
お兄さんとお父さんの関係はいかがなものでしたか?
父親と息子の関係はうまくいっている方が少ないように思えます。

<< ルドベキア・まっすぐ翔(かけ)る ホルベイン画材ワークショップ1... >>