子供に追ひかけられる蛙   

a0030594_0152471.gif

この、そしてで始まる詩は大詩人草野心平の初期の作品『第百階級』に入っている「子供に追ひかけられる蛙」の全編です。
僕の詩であればいいのですが。

僕の鞄には何冊かの本が入っているのですが、うちの一冊は詩集です。
いまは『草野心平詩集』岩波文庫をぺらぺらと気に入るものを探して読んでいます。
あなたも詩集を読んでみませんか?

詩を添える絵は抽象的なものが合うと思っています。
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2014-08-20 22:55 | 絵てがみc | Comments(2)

Commented by 一休 at 2014-08-21 18:19 x
何とも不思議な墨の絵?どうしたらこのような形が生まれるのですか。
私も詩が好きで詩集も何冊か買っています。
6時から野球が始まりますのでこの辺で・・・。
Commented by ふぅふぅc at 2014-08-22 09:36 x
>一休さん
レスが遅くなり申し訳ありません。
この墨の形は偶然で二度とできません。
僕はいつか詩集を出すのが人生の目標でしたから。
Gやっとこさです。

<< ギャラリー通信vol41が出ました 予感が走る >>