青鬼・鎮まれ

a0030594_182936.gif

今日1月17日は阪神・淡路大震災20周年の日でした。
あの日、衝撃音と共に枕元の本が崩れてきました。長女は東京在住、残り二人の娘の部屋に走り無事を確認したものです。カップが割れたり、テレビやスピーカーが倒れ、庭の灯篭は倒壊しましたが大きな被害はありませんでした。
友人のところには電話が通じず、阪和線は不通でなにも動けなかったことを思い出します。
あれから20年、この日を忘れてはいけませんね。

今日は書道に新年会。Aは法事。忙しい一日でした。
(ふぅふぅc)
[PR]
Commented by 一休 at 2015-01-18 06:11 x
20年前の事を思い出すとぞっとしますね。災害にあわれたに比べたら自分たちの受けた被害はほんの少しですが、心に受けた傷跡は今も引きずっています。
災害はいつ起こるか分かりませんが、せめてその時に身を守るすべを知識として会得しておきたいものですね。
震災の翌日に救助と取材をかねて現地入りしましたが、余りの惨さにカメラやビデオのシャッターも押せないまま帰ってきたことが思い出されます。
Commented by ふぅふぅc at 2015-01-19 00:08 x
>一休さん
一休さんは翌日にもう現地に入ったのですか。
すごいですね。
僕は仕事の処理に追われて、なにもお手伝いが出来ませんでした。
悔やまれます。
by choakuta | 2015-01-17 23:55 | 絵てがみc | Comments(2)