土の子・ナゾヲトク   

a0030594_23443065.gif

この土の子さんの焼物をもう何回描いたことか。
描いても描いても満足はいきませんが、また描いてみたくなる土の子陶房の土器の魅力はどこにあるのでしょうか。
障がいを持つ作家さんたちのどこにあのパワーが潜んでいるのか。
僕にはトケナイナゾです。
a0030594_23453163.gif「2015土の子展」
2015年2月6日(金)7日(土) 10:00~17:00 7日は16:00まで
泉南市立文化ホール展示室
主催 土の子陶房

今年も土の子さんの新作を集めた作品展が催されます。
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2015-01-27 23:48 | 絵てがみc | Comments(4)

Commented by とくちゃん at 2015-01-28 17:08 x
いろいろ理由はそれぞれの人にあるでしょうね!

わたしは、子供の作品に何かを感じるのと同じで、

迷いがない!変な作為がない!無心で夢中さがある!・・・

だからすんなり私の心に入ってくる。・・・のかな?
Commented at 2015-01-28 18:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ふぅふぅc at 2015-01-29 00:52 x
>鍵コメさん
どうもありがとうございます。
お忙しいのは分かっていますので、どうか無理をしないでくださいね。
夜は予定があり申し訳ありません。
Commented by ふぅふぅc at 2015-01-29 00:55 x
>とくちゃん
そうですね。
土の子さんのよさは子供の絵に通じるのかもしれません。
どちらも良き指導者が大切なポイントだと思います。

<< パルフェライトブルー・記憶の渦 篆刻「洗心」 >>