とうもろこし・バリバリムクムク   

a0030594_023910.gif

次女が中越地震のボランティアに行っていた際にお世話になった柏崎市の方から、新鮮なお野菜をたくさん送っていただきました。
ありがたいことですね。
早速絵手紙を描いてみました。

とうもろこしの緑の皮をバリバリむくと、なかから黄色い妖精が現れました。

毎週楽しみにしていたNHKのドラマ『美女と男子』が最終回を迎えました。
みんなハッピーエンドで満足の終わり方でした。
脚本は『篤姫』の田渕久美子さんでした。やっぱりドラマは脚本ですね。
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2015-08-26 00:05 | 絵てがみc | Comments(4)

Commented by ふーみん at 2015-08-26 11:44 x
おお〜〜ッ!!
「黄色い妖精」が、イキイキと飛び出してくる感じですね…
新鮮だからでしょうか?
気持ちもワクワクしてきます。

『美女と男子』、最後の “さきさか君” の晴れやかな笑顔がすてきで、
ふーみんも晴れやかな気分になりました。^o^
ああ… あの『篤姫』の方の作品でしたか!
田渕久美子さんのドラマ、楽しくて、おもしろくて、いいですね〜〜(^_−)−☆
Commented by とくちゃん at 2015-08-26 18:44 x
我が家でも今年、庭に4本トウモロコシを植えました。

何とか成長し、孫と収穫してゆでたてを食べました。

娘がその甘さに感動していました!
Commented by ふぅふぅc at 2015-08-27 00:27 x
>ふーみんさん
どうもありがとうございます。
新鮮さがなによりですね。

リョウくんもイシノさんもタドコロさんも素敵でしたね。
大河では『篤姫』が一番好きでした。
Commented by ふぅふぅc at 2015-08-27 00:29 x
>とくちゃん
こんばんは
採ってすぐ食べるのはおいしかったでしょう。
じいじの株、急上昇!ですね。

<< 穀物の神さま・大地にありがとう ひすいなす・雲のかたちが >>