秋明菊・秋の夜長に   

a0030594_23535928.gif

今、ふぅふぅ家の庭では秋明菊が清楚な花を咲かせています。
金木犀もひらき始めて、いい香りが漂っています。
金木犀は絵になりにくいので、秋明菊を描いてみたのですが、あまり特徴が無く、色も白いだけなので難しかったです。
こんな花をさらりと描けるといいのですが。

夜が長くなってきました。
読書の秋に、友人の高取英さんが解説を書き激賞している神村篤『暖かい日陰に』(青林工藝舎)というマンガを買ってきて読んでいます。
伝説のマンガ雑誌『ガロ』の匂いがする、抒情的で少し哲学的で難解な部分もある作品です。
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2015-10-08 00:02 | 絵てがみc | Comments(4)

Commented at 2015-10-08 18:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by とくちゃん at 2015-10-08 19:21 x
今に時期、花が少なめですね!

シュウメイギクも白が清楚でいいですが、色がない分表現が難しいですね。

私も背景に色を入れますね。
Commented by ふぅふぅc at 2015-10-09 00:44 x
>鍵コメさん
はじめまして。
訪問ありがとうございます。
夫婦で絵手紙を描いています。いつでも覗いてくださいね。
こちらもリンクさせていただきました。
Commented by ふぅふぅc at 2015-10-09 00:49 x
>とくちゃん
この時期はやっぱりコスモスですね。
シュウメイギクなど白い花は難しいですね。
これには胡粉も塗ってあるのですが(笑)

<< シュウメイギク・やさしい風に 年賀状試作3・ほがらかな生活 >>