「ほっ」と。キャンペーン

秘密が秘密であるために・クレーと大英博物館   

a0030594_23122422.gif

今日は雨の降り続くなか神戸の美術館めぐりを楽しみました。
この秋一番楽しみにしていたクレー展ですが、いろいろ忙しくて会期の終了間際にやっと間に合いました。
a0030594_23132983.gif


a0030594_2315896.gif「パウル・クレー だれにもないしょ」
クレーはかわいい「天使」だけの画家ではありません。
クレーという人間の思慮深さ、複雑さを感じることができる作品揃いのいい展覧会でした。
僕の好きな作品の本物にいっぱい出合いました。
平日だというのにたくさんのお客様。でもどれだけ理解できているのか。
僕もよくわかりません。クレーは秘密に満ちた画家です。

9/19(土)~11/23(月)  10:00~18:00
兵庫県立美術館  一般1400円

a0030594_23233751.gif「100のモノが語る世界の歴史 大英博物館展」
2015/9/20(日)~2016/1/11(月)  月曜休館日
神戸市立博物館  一般1500円

タクシーで三宮の神戸市立博物館へ。
これはすごい。人類200万年前から現代までのお宝がずらりと100点揃っています。
かつての大英帝国の威光が感じられますが…
古代エジプトのミイラの棺は返還要求はないの?
僕も行ったことのあるジャワ島のボロブドールの仏頭は、発見したラッフルズ卿が感激のあまり持ち帰ってきたもの。
それって泥棒じゃないのかなあ、なんて思ってしまいました(笑)

(ふぅふぅc)

[PR]

by choakuta | 2015-11-18 23:19 | 絵てがみc | Comments(0)

<< ししゆず・丸まった背中 寅さんカエル・あの人は >>