カザフのトットちゃん   

a0030594_2103276.jpg昨夜、りんくうタウンにある国際交流センターにトットちゃんを送ってきました。
たった二日間でしたが、別れは寂しいものです。
仕事柄これからも日本とのお付き合いは切れる事がないと思います。
どうか日本とカザフスタンとの友好のためにがんばってくださいね。

これはおみやげに頂いたカザフスタンの木彫りの人形。

(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2005-09-12 21:04 | 絵てがみc | Comments(4)

Commented by AYA at 2005-09-13 00:47 x
トットちゃんは たくさんの思い出を作って帰られるんでしょうね。
たった2日間でも 一緒に過ごした時間は いつまでも心に残りますよね。アメリカ村 きっと楽しかったでしょうね(#^.^#)
早速 絵手紙を描かれたんですね! 窓際のトットちゃんを思い出しました。我が家にも 突然、以前 長女のお友達の家にホームステイしていた
アメリカシアトルの大学生が遊びに来ました。日本語が めちゃめちゃ上手で、大学でも日本語を専攻しているらしいです。3年たって
また会える日が来るなんて思ってもいなかったです。
Commented by ウィンママ at 2005-09-13 11:49 x
トットちゃんと聞くと私もAYAさんと同様に「窓際のトットちゃん」を
思い出します♪
私の家にも外国の方が日本人を共にして利用する方がたまにいます。
妙な応対にならないよう、とびきりの笑顔で心はドキドキで接しますが
外国の方は皆さんとてもにこやか☆日本語も流暢でホッとします。
トットちゃんと北川さんファミリーもお互いに素敵な思い出がたくさん
できたことでしょう♪

ふくろうさんの絵はがき、やっと記事にしました。よかったらどうぞ☆
Commented by ふぅふぅc at 2005-09-13 21:14 x
>AYAさん
次女が帰ってくれて助かりました。
若い者同士で楽しかったようですよ。
AYAさんは親身になってお世話をしてあげるから、きっと世界中にAYAさんを慕うかたがいっぱいでしょうね。
こういう交流から世界中が仲良くなれたらいいですね。
Commented by ふぅふぅc at 2005-09-13 21:19 x
>ウィンママさん
見せていただきました。
緑の中で、とってもいい感じです。
ありがとうございました。
カザフの方の名前はとっても長くて日本人には発音が難しいようです。
むこうの方でも覚えられないので、ニックネームで呼び合うんですって。

<< いか・手巻き寿司だよ なつめ・無駄な時間 >>