デトロイト美術館展・ピエロ   

a0030594_21243981.gif

僕のピエロ。もう2年前の絵手紙です。


今日は天王寺の大阪市立美術館で開催中の「デトロイト美術館展」に行ってきました。
終了間近の土曜日ということもあって、たくさんの見学者で会場はいっぱいでした。
行くなら平日、それも火、水、木がよかったようです。
日本の美術館ではめずらしく写真撮影可能だったのですって。(8月まで)
a0030594_21334371.gif

大阪市立美術館開館80周年記念「デトロイト美術館展」
期間 7/9(土)~9/25(日) 9:30~17:00
会場 大阪市立美術館  入場料 1,500円

アメリカにも、それも工業都市のイメージの強いデトロイトにこんなすばらしい美術館があったのですね。
作品数は52点とやや少ないのですが、なにしろルノワールやセザンヌ、ゴッホ、マティス、ピカソなど日本人好みの巨匠の名作ばかりで圧倒されます。
会期の残りもわずかですが、やっと涼しくなってきたので、ぜひご覧ください。

僕が気に入ったのはルオー「道化」
この作品の前で釘づけになってしまいました。
a0030594_2153475.gif
a0030594_21553828.gif

Aのお気にいりの作品は、ちょっと渋くノルデ「ひまわり」
ノルデは20世紀前半ドイツの画家です。
この作品はゴッホの「ひまわり」へのオマージュになっています。

その後は新世界でお好み焼きを食べて(おいしい!)、なんばのT屋でお買い物。
さらに堺筋本町へ出て、S堂で絵手紙用画仙紙はがきや顔彩や筆などを仕入れてきました。
バーゲン期間中なのでさらにお買い得!

厳しい夏も過ぎ、今日の日差しは夏の名残があり暑かったのですが、風はもう秋。
僕たちもやっと動き始めました。
a0030594_22504312.jpg

通天閣はただいま工事中です。
(ふぅふぅc)

にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから
全国タオル筆で描く絵てがみコンクールについてはこちら
[PR]

by choakuta | 2016-09-10 21:35 | 絵てがみc | Comments(0)

<< 幸水梨・甘い雫(しずく) 秋色クレッシェンド >>