「ほっ」と。キャンペーン

「ギャラリー通信」vol.54が出ました   

a0030594_024242.gif

「ギャラリー通信」vol.54が届きました。
皆さんのお手元には今月末には届くかと思います。
僕は第4号から書かせていただいていますので50回目の記事ということになります。
年に6回の発行ですから8年を超える年月が経過しました。
その間に、「ふぅふぅ展」の東京、大阪での実施や香港展、『絵手紙集ソノトキソノトキキミニ逢イタシ自在独楽』の発刊と出版記念展の開催などいろいろありましたね。
僕の絵手紙人生では内容の濃い8年でした。

今回の記事は、ちょっとプライベートな内容なのですが、絵手紙を始めた頃はサラリーマン生活で辛い時期にあたっていたというお話。
僕は絵手紙に救われたのかもしれません。

今夜は昔のゴルフ仲間で放送局の友だちと食事会でした。
仕事を離れても、お付合いいただけるのはうれしいことですね。
(ふぅふぅc)

にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから

全国タオル筆で描く絵てがみコンクールのサイト
[PR]

by choakuta | 2016-10-22 00:17 | 絵てがみ | Comments(0)

<< 水鳥・光が宿っている 三線・晴れの日も、雨の日も、 >>