「ほっ」と。キャンペーン

立像・気骨アレ   

a0030594_22433559.gif

気骨アレ
土の子の立像を墨と単色だけで表現してみました。
タオル筆を使っています。
僕はタオル筆でAのような細い繊細な線が描けません。

大相撲初場所、大関稀勢の里の優勝で終りました。
これでなんと19年ぶり!の日本人横綱の誕生となりそうです。
日本人らしい気品と気骨ある横綱になってほしいものです。

今日の白鵬との一番、ほとんどの人は稀勢の里が勝ち浮かれているようですが、今後についていろいろ考えさせる一番でしたね。
稀勢の里はやっぱり緊張していたのか立ち合いで腰が高く、きちんと当たれていません。調子のいい時の琴奨菊のように押し相撲の力士には押し出されるかも。今後の課題。
それでも白鵬は押し切れなかった。必死の形相でしたから全力で当たっていったのにもかかわらず。
以前なら白鵬が勝っていた相撲内容でしたね。
白鵬の時代の黄昏を感じました。
(ふぅふぅc)

にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから
[PR]

by choakuta | 2017-01-22 22:51 | 絵てがみc | Comments(0)

<< 杏花春雨 菜の花・おだやかに >>