ねこちゃん・ラッパ   

a0030594_23302612.gif
こころに潤いを

今日も暑い一日でした。
ホルベイン画材のワークショップの第3回講座が7/26(水)にあります。
どういう内容にしようかとレジメを作っていました。

ココはたまに立ち上がることもあるのですが、横になったままおしっこやうんちをしてしまうので、どうしても体が汚れてしまいます。
今日もAとシャンプーをしました。
ところが、その後すぐにまたうんちをして!体を汚してしまいました。
そのまま今日2回目のシャンプーへ。やれやれ
(ふぅふぅc)


a0030594_23285767.gif

夏の読書 12
佐藤 剛 『美輪明宏と「ヨイトマケの唄」 天才たちはいかにして出会ったのか』

著者渾身のノンフィクション大作。
丸山(美輪)明宏を中心にして1960年代から70年代にかけて、三島由紀夫や中村八大、寺山修司との交流を描く。
1970年代からいきなり21世紀の現代までいきなり話が飛ぶので、もう少し途中の年代の動きにも触れて欲しかったか。


にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから
[PR]

by choakuta | 2017-07-22 23:45 | 絵てがみc | Comments(4)

Commented by guuchan at 2017-07-23 06:44 x
猫ちゃんの表情に思わず頬が緩みます。
可愛い~~ 
 そうですね~美輪さんの交友録など読んでいると、凄い人たちとの出会いがありますよね。
Commented by お~しげ at 2017-07-23 08:11 x
ココにしていることと同じようなことをしていました。
5年前ですが・・・
自分がそういう立場にならぬよう心も身体も鍛えるしかありません。
Commented by choakuta at 2017-07-23 11:19
>guuchanさん
おはようございます。
どうもありがとうございます。
天才は天才を呼ぶというのが、あの本のテーマのようでした。
Commented by choakuta at 2017-07-23 11:23
>お~しげさん
おはようございます。
いまはペットの問題ですが、もうすぐお互い介護の時代に入りますね。
できるだけ他人には迷惑をかけないようにしたいものです。

<< カボチャ・コトコトコト 風・「榊莫山と紫舟のシンフォニ... >>