二十世紀梨

a0030594_23373529.gif
変えてはならないものがある

今朝の『天声人語』は、ナシの栄枯盛衰について触れられていました。
江戸時代末期は「淡雪」という品種、明治は「太平」「幸蔵」、大正時代は「長十郎」が一世を風靡したそうです。
そして戦後昭和の時代は、この「二十世紀」が覇者で、いまの平成は「幸水」や「豊水」の時代です。
昭和人間の僕は、やっぱり「二十世紀」が好き。

台風が近づいています。
明日はコーラスの練習に京都まで出かける予定でしたが、JR阪和線が不安なので断念しました。
皆さんもどうかお気を付けください。
(ふぅふぅc)


にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから
[PR]
by choakuta | 2017-09-16 23:49 | 絵てがみc | Comments(0)