中川一政・生きている画

a0030594_20535469.jpg


a0030594_2152088.jpg中川一政『いのち弾ける!』 二玄社 2800円
中川一政(1893~1991)97年を生きた画家は書、陶器やエッセイなどを通じて今も古びることなく生きている。
僕の大好きで尊敬しているひとです。

「美術の道を歩け。
工芸の道を歩くなかれ。
下手上手を気にするな。
上手でも死んでいる画がある。
下手でも生きている画がある。」

絵てがみをする方なら誰もが知っている、あの言葉と似ていますね。
「生きている画を」と
自らに言い聞かせながら、ちょっと大きな画仙紙に書いてみました。
(ふぅふぅc)
[PR]
Commented by のこたん at 2006-04-22 22:19 x
本屋さんに読みにいきましょう(^^)

土の子ちゃんかわいい。
言葉ガンガンきます!
Commented by kei at 2006-04-22 23:37 x
ふぅふぅさん こんばんは♪
シダレザクラの切手でお便りが届きました~
ありがとうございました。
ふぅふぅさんの梵字 いいですね~
これは何で描かれたのでしょう? ヘラのような物?

いつまでも寒い春でしたが、昨日からやっと気温が上がってきました。
桜は連休明けでしょう・・・待ち遠しいです。

中川一政の本、検索したら図書館にありそう。
借りて読みま~す。(^^)
Commented by ふぅふぅc at 2006-04-22 23:49 x
>のこたん
ちょっと値段が高いのが欠点です。
図書館で借りるとかはどうでしょうか。

もとの文章ではこの後に
「事実、上手というものには死んでいるものが多く、下手に生きているものがある。」と続きます。

Commented by ふぅふぅc at 2006-04-22 23:55 x
>keiさん
桜は連休明けですか、待ち遠しいですね。
今年は大阪もなかなか春らしいポカポカ陽気にはなりません。
梵字は筆順があまり分からないし難しいです。
あの文字は、へらが無くて平たい割りばしの根元で書いたんです。
Commented by aamui at 2006-04-23 08:31
又読んでみよう!っと
Commented by ふぅふぅc at 2006-04-23 11:26 x
>aamuiさん
ぜひ一度ごらんください。
この本は中川一政の全業績のダイジェストみたいのものです。
比較的手に入りやすい文章だけのものなら、講談社文芸文庫に「随筆 八十八」があります。
aamuiさんの、すばらしい絵手紙の世界がさらに広がると思います。
Commented by Keyaki at 2006-04-23 20:48 x
「美術の道を歩け。
工芸の道を歩くなかれ。
耳が痛い 頭も痛い あ~~
Commented by usagi731 at 2006-04-23 21:08
上手でも死んでいる画がある。 そんな絵はきっとす~~っと素通りしてしまうかも・・・・・見た目は綺麗でも心をうつものがないのかなぁ。

下手でも生きている画がある。そんな絵には何か惹かれるものがあって
味があって、じっと立ち止まって見てしまうと思います。

Commented by aamui at 2006-04-23 21:56
以前夢中で読み 珍しく買い求めたものが本棚に・・・言葉が新鮮でした
Commented by ふぅふぅc at 2006-04-23 22:40 x
>keyakiさん
keyakiさんの作品は立派な美術ですよ。
食卓などは日常使うものですから、精巧な技術が要求される世界だと思います。
「やにおも」がお休みになって、なんか気が抜けてしまいました。
Commented by ふぅふぅc at 2006-04-23 22:44 x
>usagiさん
上手に描けない僕にはすごくありがたい言葉です(ヘ、ヘ)
ふーんだけで、通り過ごされないような作品を描きたいと思ってはいるのですが、難しいですねえ。
まあ、あきらめずに楽しく描き続けるしかないようです。
Commented by ふぅふぅc at 2006-04-23 22:47 x
>aamuiさん
そうですよねえ、中川一政は有名な方ですから。
さすがです。
Commented at 2006-04-27 08:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ふぅふぅc at 2006-04-27 22:07 x
>aamuiさん
僕は10年位前に読んだことがあるはずなんだけど、そんなに強く印象に残っていませんでした。
絵てがみを始めて3年ほどですが、自分で描きはじめて、悩んでやっと少しは理解できたような気がします。
by choakuta | 2006-04-22 20:54 | 絵てがみc | Comments(14)