作品・新明解国語辞典   

a0030594_2244428.jpg

心ヲコメテ アナタノモトヘ

みなさんは自分の絵手紙のことをなんと呼んでいますか。
「作品」ということばを辞書でひいてみることにします。
有名な「広辞苑」などは、そっけなく”製作物”だけ。なんじゃそら。でも大体のところは、そんなようなものです。
ここで「新明解国語辞典」をひいてみると、”心をこめて制作したもの”とあります。さすが新明解。
心をこめて書いたものは作品なんだ!
ただし、続けて”(狭義では)文芸、美術、工芸など芸術上の制作物を指す”となっています。
芸術的な価値がなければ「作品」と呼ぶのはおこがましいかもしれませんね。

絵手紙についての論議はさておき、絵手紙を楽しまれる人は国語辞典で遊んでみませんか。
きっと日本語の知識が深くなると思います。案外おもしろいですよ。
その際は「新明解国語辞典」をお忘れなく、というおはなしでした。

(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2006-07-25 22:05 | 絵てがみc | Comments(6)

Commented by のこたん at 2006-07-25 22:58 x
私の「新明解国語辞典」には”心をこめて。。。”なんてこじゃれたこと書いていませんでした。小型版だからでしょうか。第二版だからでしょうか(-_-;)
広辞苑はと・・・重いのでやめときます(^_^)
Commented by ふぅふぅc at 2006-07-25 23:11 x
>のこたん
こんばんは。
僕のいま手元にある、二冊目の「新明解」は小型版の第六刷です。たぶん最新。
「広辞苑」「岩波国語辞典」はどちらも”製作物”のみ。
あと「日本語大辞典」と「広辞林」と何冊かある辞書は調べてません(笑)
Commented by usagi731 at 2006-07-26 11:28
おはようございます(^.^)
絵手紙を作品とは呼びたくないけど 作品展に出すために描くと
作品になるのかも知れませんね。
では何も考えないでただひたすら描いたものは作品じゃないのかと
いえば そうでもないし・・・分けるのは難しいですね。
へたがいい! とはゆうけれど 素晴らしい絵を観て
うまいね~~!とは言っても へただね~へたがいいんだよ。とは
言わないですからね。ただ完璧なものより どこかへたなほうが味
があるってことでしょうか。 解釈はいろいろですが 相手のかたへ
心のこもったメッセージが伝われば送ったほうも嬉しいですね。
そんなときには 言葉に言い表わせない感動があるので
もう何も考えず ただ あったかい絵手紙が 好きで また描くの
だと思います。 お、珍しく今日は真面目だ~~(笑)^m^
Commented by なべちゃん at 2006-07-26 13:09 x
日本語って奥深いですねぇ。
新明解じたいがおもしろいです。
Commented by ふぅふぅc at 2006-07-26 20:53 x
>usagiさん
そうそう、たまには真面目に考えよう、というのがテーマだから、usagiさんの反応がとてもうれしいです。
何が正しいっていう答えなんかありませんよね。
Commented by ふぅふぅc at 2006-07-26 20:55 x
>なべちゃん
めずらしい時間に書き込みしてくれたんだね。
今日はお休み?どうもありがと。
新解さんっていうらしいね。

<< なっくん、お誕生日おめでとう♪ さくらんぼ・旅したいね >>