共に歌った仲間が

a0030594_22431710.jpg

共に歌った仲間が またひとり
この世から足早に 去って行った。
もう 歌を 響きを あわせることはできない。
真夏の 京都御所の森には
今日も蝉が 空しく鳴いていることだろう。
(ふぅふぅc)
[PR]
by choakuta | 2006-08-14 22:43 | 絵てがみc | Comments(0)