Verdi・音楽ある暮らし   

a0030594_23314568.jpg

来年は僕たちの所属した同志社学生混声合唱団CCDの創立60周年にあたります。
それを記念した演奏会に向けて、1年間の練習が今日スタートしました。
ヴェルディ「レクイエム」  広上淳一;京都市交響楽団
2007年10月7日(日)京都コンサートホール
しばらくは「絵手紙のある暮らし」から、また「音楽のある暮らし」に戻ることになるかもしれません。
久しぶりの合唱練習にワクワクしました。
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2006-10-22 23:49 | 絵てがみc | Comments(4)

Commented by teruminart2336 at 2006-10-23 00:46 x
おやっ、と思ったら、これはコンサートのお手紙なんですね。
ヴェルディと書いてありました。
素敵ですね、音楽のある暮らし。。。自分で歌うというと、鼻歌とカラオケくらいしかない私には、尊敬してしまうお話です。
どうぞ、ノドの乾燥にお気をつけて、がんばってください!
Commented by ふぅふぅc at 2006-10-23 20:58 x
>teruminart2336さん
こんばんは。
もともと僕たち夫婦は音楽が好きで、同じ合唱団で歌っていました。
ですから昔からの友達は、僕らが絵手紙をやっているのに驚いているんですよ(笑)
Commented by Nokko at 2006-11-21 12:24 x
そうですか~~、次回はステージに立たれるのですね。(^_-)-☆
『京都コンサートホール』、今からスケジュール帳に♪♪
『CCD』の合唱を聴くと身が引き締まるような(?!)気がいたします。。
素晴らしいんです♪ちょいとそこらのアマチュアの集まりとは違う。

舞台では久しくお2人の姿をお見かけしていないような(?)・・
楽しみにしています!!
ふぅふぅご夫婦さん、益々充実した日々を・・
「お福分けヨロシク」って、、いつもお世話になってます☆(^^)

ところでピックアップブロガーってどこを見ればいい?
Commented by ふぅふぅc at 2006-11-21 13:35 x
>Nokkoさん
すみません。
お見通しのように、しばらくコーラスはさぼっていました(笑)
今回は立場上(?)どうしても歌わなくてはいけません。
スケジュール調整よろしくです。

<< 足魚・無心になる 「はがき絵上達テクニック」・テ... >>