常滑焼スケッチ2・微笑みスケッチ坂   

a0030594_2284011.jpg

常滑焼の街は街づくりに熱心で、よく保存されています。
「やきもの散歩道」として誰もが楽しめるようによく整備されているのには感心しました。
その中でもここ「土管坂」は有名なポイントで写真を撮ったりスケッチを描いたりしている方がいっぱいなのですが、「土管坂」はないでしょう!そりゃ、壁面は土管なんだけど…
そこで、僕が勝手に「微笑みスケッチ坂」とネーミングしました。
いかが?
笑い声が聞こえてきませんか?
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2007-04-17 22:09 | 絵てがみc | Comments(15)

Commented at 2007-04-18 05:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jennifer at 2007-04-18 08:36 x
微笑みスケッチ坂
素敵!!!
えっ?
土管の再利用なんですか?
そう思いながら見ていたら
何だか暖かい気持ちになりました。
街づくりに力をいれてるって
嬉しいですね。
だって、個人では出来ない場所なんですもの。
京都は広いから
学区単位ぐらいで任されたらいいだろうな。
イギリスみたいに
小学校1つにつき森を1つ用意しましょう・・・とか。
Commented by きらら at 2007-04-18 10:16 x
ご無沙汰です
常滑焼に懐かしさ感じて~。
甥っ子がよくお茶碗や急須を送ってくれます、毎日使っているので良~艶が出てお気に入りになっています

とっても寒いです ストーブと仲良しです。
Commented by ふんわりさん at 2007-04-18 19:58 x
誰もがスケッチをする所ですよね
このアイデアはグッドです!ほんまです。
常滑市に報告しなくっちゃ?
Commented by ふんわりさん at 2007-04-18 19:59 x
すいません、字が小さくて私のコメントが読みづらいです(独り言)
Commented at 2007-04-18 20:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ふぅふぅc at 2007-04-18 21:15 x
>くりままさん
常滑市民のくりままさん、こんばんは。
楽しい旅でした。
常滑は本当に素晴らしいところですね。
保存するだけでなく若い人が育っているのを強く感じました。
Commented by ふぅふぅc at 2007-04-18 21:18 x
>jenniferさん
常滑のやきもの散歩道のいたるところに焼物が飾られてあったりしてよく考えられています。
京都は町全体が文化財ですから、かえって難しい面があるようですね。
Commented by ふぅふぅc at 2007-04-18 21:21 x
>きららさん
こんばんは。寒い一日でしたね。
僕も時々お邪魔するのですがカキコミせず申し訳ありません。
旅はいいですね。
ひとり旅でも気の合った仲間の旅も。
Commented by ふぅふぅc at 2007-04-18 21:25 x
>ふんわりさん
三好の皆さんのパワーをいただき一緒にスケッチを楽しませていただきました。
ふんわりさんを筆頭に皆さん描くのが大好きなんですね。
すばらしいです。

ディズニーのスキンは可愛いのですが文字の大きさを編集できないようなので戻しました(笑)
Commented by ふぅふぅc at 2007-04-18 21:45 x
>QPちゃん
了解しました。
局長の綿密なレポートを読ませていただきました。
さすがきちんと視察(!)されていますね。
Commented by ぽんぽこ at 2007-04-18 22:15 x
微笑みスケッチ坂♪うんうんいい♪
さすがふぅふぅさん、やっぱ違いますね~

このスケッチも素敵~

いいな~ほんと私も行来たかったな~
Commented by ふぅふぅc at 2007-04-18 22:22 x
>ぽんぽこちゃん
スケッチはこっちの仲間はあんまりしないですよね。
三好の方は、他の観光客の目も気にせず、」さっさかと仕上げられてすごいです。
またご一緒しましょうね。
Commented by AYA at 2007-04-19 10:51 x
微笑みスケッチ坂!!
このネーミングに拍手です。
このスケッチを見ているだけでも笑顔がでそうです。
Commented by ふぅふぅc at 2007-04-19 22:40 x
>AYAさん
こんばんは。
ちょっと「土管坂」ではねぇ~、せっかくなのにと思うんですよね。
地元では愛着があって余計なおせっかいかもしれません(笑)

<< 招きダルマ・絵手紙仲間っていいな 常滑焼スケッチ >>