私と絵手紙   

a0030594_21405462.jpg

絵手紙は、絵とことばと書の三つの要素を持ち、いろんな可能性を秘めた表現形式だと思っています。
既成概念にとらわれることなく、自由に楽しく描いていけば、きっと想い・メッセージがあなたに届く、
僕はそう信じています。


のこたんの作品展に特別参加させていただくにあたって、「私と絵手紙」という文章を提出することが宿題だったのですが、すっかり忘れていました。
あわてて、いつも思っていることを書いて提出することにします。
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2007-06-08 21:41 | 絵てがみc | Comments(6)

Commented by aamui at 2007-06-09 03:44
賛成です(^^♪
Commented by ふぅふぅc at 2007-06-09 17:28 x
>aamuiさん
今日は晴れたり雷が鳴って土砂降りになったり変な天気です。
いろんな人がいろんな絵手紙を描けばもっと楽しいのにと思うのです。
aamuiさんは自分の世界をお持ちですね。
Commented by えみこ at 2007-06-09 22:31 x
そうなんですよね
私も悩んでます
どうしよう~~~
Commented by ふぅふぅc at 2007-06-10 13:41 x
>えみこさん
この土日は久しぶりになんにもなくゆっくりしています。
のこたんから「私と絵手紙は?」と言われて、なにそれっ!って感じでした。
今年もえみこさんの作品を楽しみにしています。
Commented by うめ at 2007-06-10 14:25 x
久し振りの書き込みです。 ”読み逃げ”常習犯登場です(^^ゞ。
それとなく刺激を受けながら、失速寸前の途切れ加減を調節する
場所として寄らせて貰っています。
私にも、のこたんからお誘いがありましたが、とても嬉しいのですがまだ熟成度が低く、周りを楽しませる領域に達しておらず  
もうちょっと頑張ろう・・・と自分に言い聞かせております。
それにしても、「自分流って」なかなか定まってくれないものですね。かっこ付けなくていいと頭で分かっても、どこか自然でない
のです・・・。


Commented by ふぅふぅc at 2007-06-10 20:02 x
>うめさん
いつもありがとうございます。
気にしないでください。読み逃げ、大歓迎ですから。
のこたんの作品展、ご一緒できたらよかったのですが残念です。
彼女も彼女の作品展を見にいらっしゃるかたも、上手な絵を望んでいるのではないと思いますよ。うめさんの絵手紙が下手という意味ではありませんが。

<< いろは字てがみ⑱「の」 去年のびわ >>