みかんが好きだった

a0030594_22201971.jpg

みかんのおいしい季節になりました。
みかんが好きだった父が亡くなったのは平成元年の11月。
静脈瘤破裂で食べることの出来なくなった病室のベットから、小さかった三女がもっていたオレンジ色の色紙をみかんだと思い、「おじいちゃんもみかんほしいな」みたいなことをい言ったのが最期のことばでした。
(ふぅふぅc)
[PR]
Commented by ムッチャン at 2007-11-14 08:12 x
おじいちゃんは、みかんの明るい色に生きたいという希望をかさねたのかな。可愛い孫(三女さん)とお話したかったのかな。
仏様にみかんを供えたくなりますね。

なんでも普通に食べられるって幸せなことですね。
今日も晴れ。散歩しながら仙台市博物館に行こうかな。
Commented by 一休 at 2007-11-14 16:54 x
この季節になると、ふと思い出されることでしょうね。そんなお父上の為にも一杯一杯みかんを描いてあげてください。千の風になったおじいちゃんに届けてあげてください。
Commented by ふぅふぅc at 2007-11-14 21:58 x
>ムッチャン
今日、タオル筆の初絵手紙が届きました。
ありがとうございます。
生きているだけで幸せなことだと思います。
なのにどうして悲惨な事件が多いのでしょうかね。
Commented at 2007-11-14 21:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ふぅふぅc at 2007-11-14 22:01 x
>一休さん
僕は父とは良い関係ではありませんでした。
今頃反省してもだめなんですが、姿形がいつのまにか父にそっくりになってきた自分に驚き、複雑な想いです。
Commented by ふぅふぅc at 2007-11-14 23:29 x
>鍵コメさん
こんばんは。
お礼が遅くなり申し訳ありません。
日中はともかく、めっきり寒くなってきました。
どうかお体大切に。
Commented by ムッチャン at 2007-11-15 08:18 x
>ふぅふぅさん
おはよう。。初めてってドキドキしますね。でも送れてよかった。

嫌なニュース・人の粗探しにうんざりすることもあるけれど、、、、、自分で止められる大人になりたいです。
「右から左に受け流す」(笑)が受けたのは、みんな流してしまいたい嫌な経験があるからかなぁ~なんて思っちゃいました。
今日も元気だ。ご飯が旨い。
by choakuta | 2007-11-13 22:22 | 絵てがみc | Comments(7)