Hey!こんちは   

a0030594_214365.jpg

こんちはでやんす
はやいものです。
もう6月になりました。
しばらくうっとおしい梅雨空になりそうですが、元気にお過ごしください。

今夜の「篤姫」良かったですね。 将軍の孤独…
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2008-06-01 21:05 | 絵てがみc | Comments(8)

Commented by mu-2008 at 2008-06-01 21:12
ビックリ箱ですね。。
こういうの好きです。 6月ですね。

サンドのお笑いライブで笑って来ました。
生のお笑いは2回目・・・楽しかった。
Commented by ふぅふぅc at 2008-06-01 21:20 x
>ムッチャン
早い!さすがネットの世界ですね。
書き込んだばかりなのに、びっくりです。

お笑いは関西が本場です。
ぜひ一度「吉本」にご招待したいものです。
Commented by 浜ちゃん at 2008-06-02 09:04 x
こんな可愛いデリバリーなら欲しいな!
ウフフ… 思わず微笑んでしまいますね。

私も珍しく大河を見ています。
「篤姫」いいですね!
Commented by お~しげ at 2008-06-02 13:04 x
私も珍しく大河を見ています。
家定は脳に障害があったようなことが書かれていました。
食べ物に毒を盛られるとは大変ですなあー!
Commented by ふぅふぅc at 2008-06-02 22:44 x
>浜ちゃん
久しぶりに大河ドラマを見ています。
歴史的な事実とか時代考証なんかは抜きにして、ドラマとして楽しめますよね。
原作も気になって読み出したのですが、なんと魅力的な尚五郎はは原作には出てこないみたい!!
Commented by ふぅふぅc at 2008-06-02 22:51 x
>お~しげどん
FC読みましたよ。なかなか厳しいねぇ~(笑)
僕はヴェルディの旧録しか持っていないのでわからないけど。

ラストエンペラーもそうでしたが、権力の座につくのも大変なことです。
平凡が一番やねえ。
Commented by 浜ちゃん at 2008-06-03 17:26 x
私はずっと宮尾登美子のファンで、原作から入ったので、ちょっと楽しく驚いてしまっています!(笑)
脚本家が斬新でなかなか旨いですね。
カメラワークも手振れを出し心の乱れを表現するなど、なかなか面白く、楽しんでいます。

そう、素敵な尚五郎さんとの恋は出てきませんが、彼は確か城代家老になった誉れ高い実在の人物ですよね。
晩年私財の全てを自らに尽くしてくれた侍女や家来たちに分け与えた篤姫が、唯一死ぬまで持ち続けたのが鹿児島の鳥瞰図の掛け軸だったとか。

日本のため、祖国鹿児島のため、
そしてその鹿児島で城を守るあの人のためにも… 
やはりそんな構図なんでしょうね!
そのほうがお話が素敵になりますものね。(笑)

そうなんですよ!
私は宮尾登美子の描く女性のように、模索しながらも目線のベクトルの先を求め、凛と生きる女性が好きです。
そう、男性からすると可愛くない女なんですよねぇ。
私の生き方もそんなところです。(笑)
Commented by ふぅふぅc at 2008-06-03 22:27 x
>浜ちゃん
長いコメントどうもありがとう。
浜ちゃんは幅の広い読書家なんだね。
英文学から時代物まで。すごいです。

小松帯刀、魅力的な人物ですね。明治維新後、活躍半ばで若くして亡くなっているのが惜しまれます。

浜ちゃんは凛として前向きで実に魅力的な女性だと思いますよ。それも年を経るにつれますます魅力に磨きがかかっているようですよ。

「篤姫」の幾島は、どうしてもミスキャストだと思うのですが。Mさん幾つになっても大根だねえ(ファンの皆さんすみません)

<< バラ・共に咲き グレースノーツ10周年記念コンサート >>