あなたにあいたい・父   

a0030594_2039197.jpg<お盆の小さな特集>
父の事を語るのはつらい。
戦前、職業軍人だった父は、子供の頃は恐い人だった。
断絶という言葉が流行りだしたのはいつの頃からだったろう。
高校時代以降、僕は父とほとんど話をしていない。せいぜい年に二三度。
大切な事は母を通じてか、手紙だった。
最後の頃、家内の話だと、父は僕を頼りにし、僕と話したがっていたらしい。
父も僕には直接そんなことは話さない。
かたくなな僕は最後の時まで
父と腹を割って話せなかった。

今ならできるかもしれない。
戦争の話とか、あなたのひ孫のこととか。
父が亡くなって16年になる。

あなたに あいたい

(ふぅふぅc)    
[PR]

by choakuta | 2004-08-13 20:52 | 絵てがみc | Comments(4)

Commented by あっこ at 2004-12-30 14:45 x
ここに書いちゃっていいですか?ふぅふぅさん、お言葉に甘えさせて頂きますね。ベスト3ではないのですが、これを頂戴できれば嬉しいです。
父はまだ存命ですが、10年前に倒れて何度も生死をさ迷いました。脳梗塞です。今は車椅子の生活で、呆けも進行しています。父に見せたいのです。これはあまりにも心の奥に染み入る作品です。
ふぅふぅさんの思いもわたしの中へ流れ込んできます。どうか宜しくお願いします。メールにて住所氏名を連絡致します。
Commented by ふぅふぅc at 2004-12-30 15:08 x
>あっこさん
もちろんいいですよ。カキコミありがとうございます。
僕は良い息子ではありませんでした。
今ごろそんな事をいっても遅いですね。
介護の問題、一言で言ってしまえない難しい問題です。
辛いことも多いと思いますがお父さんを大切にしてあげてください。
Commented by あっこ at 2004-12-30 18:46 x
奇しくも赤毛のアンちゃんのお父さんがベスト1に選んでらっしゃいましたね。なんか嬉しいです。うふ☆
渡辺俊明さんという絵描きさんの・・・詩画集ですね。ふぅふぅさんと相通じるような気がしてなりません。お地蔵様の絵に『この世はご縁をいただきにきたところ』と書いてありました。いつかご覧になってくださいませね。
Commented by ふぅふぅc at 2004-12-30 21:31 x
>あっこさん
あっこさんのカキコミをいただいた時には、すでにアンちゃんの原稿が手元にあったので、本当にびっくりしました。
この作品を載せたときには全然反響が無かったんですよ。

渡辺さんという方は存じ上げませんが、絵手紙では多くの方がお地蔵さんを描かれています。
僕はこの時が初めてで、この後も書いていません。
いつかもっと年を重ねたら描けるようになるかも知れませんね。

<< お盆のお供え あなたにあいたい・母 >>