ペチュニア   

a0030594_233122.jpg絵手紙についての有名な小池邦夫さんのことば「下手でいい 下手がいい」を知ったとき、胸にひっかかるものがあった。
どこかで聞いたような…

今日の夕刊(毎日新聞)の「名著に還る夏」で紹介された、岡本太郎「今日の芸術」(1954年光文社)
その中で岡本太郎が芸術の根本条件に挙げた三つの宣言
「今日の芸術は、うまくあってはいけない。きれいであってはならない。ここちよくあってはならない」

これだったんだ。
たぶん中学の頃にこの本を読んだ記憶がどっかに残っていたんだ。
岡本太郎は、簡単にいうと芸術は自由であれ!と宣言しているのだと思う。
一切の既成概念に捕われることなく、と。

小池さんが言いたい事とは違うような気もするけど、どっか気分は似ている。(と、思いませんか?)

(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2004-08-17 23:04 | 絵てがみc | Comments(2)

Commented by QP at 2004-08-19 21:53 x
私の必殺本の中に岡本太郎さんの本があります。
太郎さんの言葉は私の胸にグサッとくるものがあるのです。
いつも落ち込んだとき、その本の中の言葉を書いて自分を励ましています。一閑張、すごい。大胆に仕上がりましたね。
そうそう、以前北川ふぅふぅさんが紹介されていた本をたまたま本屋さんで見つけ、購入しました。私の必殺本の中に入れました。
Commented by ふぅふぅc at 2004-08-19 22:22 x
>QPちゃん
岡本太郎は誤解されている面が多いけどすごい人だと思います。
沖縄についての洞察にみちた沖縄文化論もあるよ。

<< 一閑張り いつもそばにいるからね >>