「ほっ」と。キャンペーン

さざんかが咲いていた   

a0030594_22263386.jpg

「たきび」  巽聖歌 作詞  渡辺茂 作曲

かきねの かきねの まがりかど
たきびだ たきびだ おちばたき
「あたろうか」 「あたろうよ」
きたかぜ ぴいぷう ふいている

さざんか さざんか さいたみち
たきびだ たきびだ おちばたき
「あたろうか」 「あたろうよ」
しもやけ おててが もうかゆい

こがらし こがらし さむいみち
たきびだ たきびだ おちばたき
「あたろうか」 「あたろうよ」
そうだんしながら あるいてく


僕らには現実だったこの唱歌の世界は、もう幻になってしまったのでしょうか。
今は無届けで「たきび」もできません。

関東地方は今夜は雪になるそうです。
どうかご注意ください。
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2010-02-11 22:27 | 絵てがみc | Comments(8)

Commented by mu-2008 at 2010-02-12 09:00
今朝の仙台も寒いです。
ちょっと雪が降ったみたい。

焚き火かぁ~
子供の時に田舎のおじいちゃんの家でやったような気がします。

情緒ある歌だとおもいますが
親ほど共感できない感じがします。
今時の子供は、もっとそうなんだろうな~
Commented by ふぅふぅc at 2010-02-13 00:56 x
>ムッチャン
そうですか、共感できませんか…
ムッチャンとは世代が違うんですね。
この歌はもう小学校では習わないのでしょうね。
時代の流れということでしょうか。
Commented by Keyaki at 2010-02-13 07:29 x
この歌を習ったころ、さざんかの花は認識していなかったように思います(たぶん ご近所にもなかったように思う)。

落ち葉で焚き火 これが一番強く印象に残っています。

田舎でも、農作業で出る 草木の処分は認められています、それ以外は禁止という放送もされますが、家庭ごみを焼いている人も まだいます、週に2回 ゴミ収集に来てくれるんだから、それに出す方が、気持ちいいと 私は思うんですが...人は色々ですね。
Commented by ふぅふぅc at 2010-02-13 20:21 x
>keyakiさん
こんばんは
そちらではさざんかは無いのでしょうか?
うちのあたりでは多いのですがね。

田辺はゴミ収集は無料ですか?
Commented by Keyaki at 2010-02-13 21:01 x
↑にも書きましたが、この歌を習った子供のころには、山茶花という花は知らなかったと思います。

ゴミ収集は有料ですが、数十円で指定ゴミ袋を買って、指定日に出せばいいのですから、焼いて嫌な匂いなどで近隣に迷惑をかけるより、ずっと楽な行為だと 私は思います。
Commented by ふぅふぅc at 2010-02-13 23:52 x
>keyakiさん
こんばんは。
僕はたきびがすきだったのですがねえ~

メールの件、ご検討下さい。
Commented by Keyaki at 2010-02-14 12:00 x
私も 焚き火は好きですが、うちは山に近いせいか、子供の頃、畑で小さな焚き火をしても父親に叱られました!

その反動か、今は、毎日薪ストーブで焚き火?しています。

メールの件、いけると思っています。

Commented by ふぅふぅc at 2010-02-15 00:22 x
>keyakiさん
そうですね。
山火事は怖いですからお父さんの言うとおりだと思います。
うちのあたりとは生活環境が違いますもんね。

<< ココロもカラダもやわらかく ばなな >>