カテゴリ:音楽( 18 )   

君と歩いた黄昏   

a0030594_17214705.gif
君と歩いた黄昏
金木犀の香るこの季節になると、僕の作詞したこの曲を思い出します。
”君と歩く黄昏は 金木犀がよく似合う”
クリックしてぜひ一度おききください。

作詞 北条六十 作曲 ミスター・クー

クーさんの初ライブが10月22日にあります。
詳しくはクーさんのブログまで。
(ふぅふぅc)



にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから
[PR]

by choakuta | 2017-10-13 17:32 | 音楽 | Comments(0)

夕暮れとめどなく   

ミスタークーさんことお~しげどんとの最新作「夕暮れとめどなく」がyoutubeにアップされました。
昨年NHKeテレ「団塊スタイル」で作曲過程が紹介されたものです。
「夕暮れとめどなく」作詞 北条六十 作曲 Mr.COUP
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2014-01-05 10:50 | 音楽 | Comments(2)

レコード芸術・ミュンシュ   

a0030594_2225083.jpg

シャルル・ミュンシュ(1891-1968)フランスの大指揮者。昔からのファンです。
a0030594_22114496.jpg

クラシック音楽を好きになってもう50年くらいがたちます。
中学の頃からですから、絵手紙よりももっと長い僕の本来の(笑)趣味です。
もうほとんど唯一のクラシックレコードの雑誌になってしまった『レコード芸術』は僕の愛読誌。
先日出た1月号の「リーダースチョイス 名演奏家・名盤選」はそのミュンシュでした。
もちろん僕も投稿しました。
今回はあまり注目されることのないドヴォルザークをとりあげています。
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2012-12-23 22:03 | 音楽 | Comments(0)

ミスター・クーさんのCD『トルバドゥール』   

a0030594_233480.jpg

ミスター・クーさんのオリジナルCD『トルバドゥール』全12曲が完成しました。
送料込みで500円です。
ご希望の方にお分けします。非公開コメントでご連絡ください。
切手や商品券でも可、だそうです。

僕が作詞した「まごのホッペ」も入っています。
今回もジャケットとレーベルのイラストを担当しています。

明日(6日)はベートーヴェン「荘厳ミサ」のオケ合わせです。
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2012-10-05 23:03 | 音楽 | Comments(4)

CCDアルママータ母校にて   

a0030594_2340167.jpg

CCDアルママータの第5回演奏会が「母校にて」と銘打ってひらかれました。
3月28日(日) 同志社女子大学栄光館 15:00~

曲目はシューベルトとドブロゴスのミサ曲。木下牧子さんの特集で畑先生などによる歌曲集と合唱組曲「光はここに」
会場には作曲家の木下牧子さんもお見えでした。
新調になったパイプオルガンの音色もいい雰囲気でした。

僕は会場のお手伝い。歌は…
母校がある、仲間がいる、ってうれしいですね。
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2010-03-28 23:40 | 音楽 | Comments(2)

今夜はオーケストラ♪   

a0030594_2317552.jpg今夜は久しぶりに関西フィルの演奏会に行ってきました。
やっぱり生で聴くオーケストラの音色はいいもんです。

第212回関西フィルハーモニー管弦楽団定期演奏会
ザ・シンフォニーホール
指揮 大山平一郎  ピアノ 横山幸雄

曲目 1 ラフマニノフ ピアノ協奏曲第3番ニ短調
    2 フランク   交響曲ニ短調 

昔はミュンシュの指揮でよく聴いたフランクですが、最近は耳にすることが少なくなったように思います。
クラシック音楽でも流行りがあるんですね。
今夜の演奏は、かつての大指揮者のような圧倒的な演奏ではありませんが、オーケストラがよく鳴って気持ちのいい演奏でした。
ブラボー、早すぎるぞ!(余韻を楽しまなくちゃ)
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2009-06-26 23:18 | 音楽 | Comments(4)

グレイスノーツ10周年記念コンサート   

a0030594_21503666.jpgふぅふぅAが所属するトーンチャイム(ハンドベルと似たようなもの)のグループ、グレイスノーツの10周年コンサートがまもなくです。
最初で最後(?)の演奏会。お近くの方はぜひご来場ください。連絡を頂いたら、このお洒落な案内状を送らせていただきます。

5月31日(土)13:30会場 14:00開演
会場 日本キリスト教団 浪花教会
    (地下鉄淀屋橋駅から3分)
演奏 グレイスノーツ
指揮 櫻井笙子
曲目 ロンドンデリー、いつくしみ深き ほか  入場無料
[PR]

by choakuta | 2008-05-23 21:54 | 音楽 | Comments(8)

ザ・タロー・シンガーズ   

a0030594_2350283.jpg今夜はCCDのN先輩が所属するThe TAROSingersの第14回大阪定期演奏会「祈るだけ うたうだけ」を聴きに行ってきました。
指揮 里井宏次
11月17日(土)いずみホール

プロの合唱団ですから、とにかく上手い。26名の合唱団ですが一人ひとりの能力が相当高いのでしょう。すばらしいダイナミックスです。
ただこのような音楽つくりではブルックナーの宗教曲は難しい。完璧を目指せば目指すほど、純朴なブルックナーの音楽が逃げていくように思われました。皮肉なことに「祈り」が

「のだめカンタービレ」第19巻が出たよ♪
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2007-11-17 23:51 | 音楽 | Comments(0)

関西二期会「ナクソス島のアリアドネ」・やったね   

a0030594_21513573.jpg関西二期会公演R・シュトラウス作曲歌劇「ナクソス島のアリアドネ」を聴きに行って来ました。
ヴェルディ「レクイエム」で大変お世話になった日紫喜恵美先生が難役・ツェルビネッタ、大谷圭介.先生がハルレキン役で出演。
お二人とも素晴らしい出来で、珍しいこのオペラを退屈することなく聴きとおすことが出来ました。
他の出演者も好演で関西のオペラの水準が上がってきたように感じます。
(飯守泰次郎;関西フィルハーモニーo)

この出し物は東京でも公演があります。
お二人とも出演されますので、関東のかたもお楽しみに。
2008年1月25日、27日 新国立劇場

a0030594_21522056.jpg

先日の大丸展で、大谷先生のお気に入りだった「ゴリラ」(ふぅふぅAの作品)を、お祝いにプレゼントしました。
やったね!♪
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2007-10-28 21:53 | 音楽 | Comments(6)

関西フィル第197回定期演奏会・   

a0030594_23222814.jpgヴェルディの余韻がまだしっかり残っているのですが、今夜は久しぶりに関西フィルの定期へ。僕の好きなハイドンのチェロ協奏曲をゲリンガスのチェロで。
会場はシンフォニーホール。このホールももう25周年だそうです。このホールが出来た時、仕事がABC担当だったものですから、開場記念のコンサートをいろいろ聴かせてもらいました。
ムーティとかブロムシュテットとか、チェルカスキーとか。
最近は音楽事情に疎くなったので知りませんでしたが、ゲリンガスは指揮も手がけているんですね。期待のハイドン(2番のほう)は悪くなかったです。とてもしみじみとしたチェロで優しい大人のハイドン。僕の好みではありませんが。ハイドンはもっと溌剌としているほうが好きです。
ですからアンコールに弾いたバッハの無伴奏5番はよかった!秋の夜長はやっぱりバッハの無伴奏だなぁ~
メインはチャイコフスキー(ボガティレフ補筆)交響曲第7番という珍曲。関西初演
日本では二回目の演奏で初演もゲリンガスの指揮だったとかで、熱の入った指揮でしたが、なんともひどい曲。チャイコフスキーの名誉のためにも発表すべきではないですね。なんともとりとめのない空疎な風が吹きまくっていました。
まあ演奏会通いをしていた頃もほとんどがハズレみたいなもので、たまに当たるのが嬉しくてやめられないんですよね。
この間のヴェルディ・レクイエムを聴かれたかたは幸せだったと思います。演奏に参加させていただいた僕たちも幸せでした。

今夜は久しぶりに音楽についての長いブログになってしまいました。
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2007-10-12 23:23 | 音楽 | Comments(0)