<   2005年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧   

恋人たち   

a0030594_21594065.jpg

僕の夢はシャガールのような恋人たちを描くこと。
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2005-09-30 22:01 | 絵てがみc | Comments(6)

ネコノヒゲ・なんにもできない   

a0030594_21565480.jpg今日、家に携帯を忘れて出社した。
人間って、結局ひとりじゃ
なんにもできないんだよね。

ネコノヒゲ、初めての花です。
なんかそのままの名前だけど、ほんとはちゃんとした名前があるかもしれません。
白いところはポスターカラーを使ってみました。
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2005-09-29 21:59 | 絵てがみc | Comments(2)

皮鉄8・渦巻く   

a0030594_23133666.jpg

昨日から仕事で東京でした。

いよいよ絵てがみのストックが二人とも底をついてきました。
ダンゴ屋さん品切れのため休業のピンチです(苦笑)

(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2005-09-28 23:17 | Comments(4)

ぶどう・愛でながら   

a0030594_22591247.jpg果物屋さんの店頭に並んでいるきれいな房もいいけれど、自然に育て上げられた不ぞろいのぶどうもいいもんです。
秋のめぐみをいただきましょう。

(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2005-09-26 23:03 | 絵てがみc | Comments(0)

疑・大相撲について考える   

a0030594_1929470.jpgこの連休は何も予定がなかったので、久しぶりに大相撲をテレビ観戦しました。
いったいどれくらい、ちゃんと大相撲を見なかったのかな。
子供の頃から相撲大好きだったのに。

結局は横綱朝青龍の6連覇。強いことは強いね。
琴欧州?まだ素人だね。ちゃんと蹲踞もできないじゃない。
朝青龍はあんなに表情を表に出しても許されるわけ?
横綱でしょ。勝って当たり前でしょ。

朝青龍や琴欧州には何の責任もないけど、どうして日本人以外のかたが日本の相撲で活躍してるの?
国技じゃなかったっけ?
たしかまだ女性は土俵に上げないんでしょ。そんなことに拘っているのに、なぜ?

相撲は格闘技でも、スポーツでもないんじゃないかなあ。
相撲の歴史からみても神事でしょ。かたちが大事なんだよね。
外国の方が日本の神様に奉納しても神様は喜ばないんじゃないの?
それに(内緒だけど)僕は少しくらい八百長があってもいい世界だと思うよ。
スポーツじゃないんだから。
それでなくちゃ、1年に6場所も興行したら体がつぶれちゃうのはあたりまえだよ。

いっぱい「疑」を抱きながら大相撲を観戦しました。

(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2005-09-25 20:19 | 文字アート | Comments(10)

Sちゃん、お誕生日おめでとう♪   

a0030594_13252512.jpg今日は孫のS王女さまのお誕生日。
もう1歳です。おめでとう!!

おじいちゃんと呼ばれるのに慣れてしまうのはこわいけど、早くいろんなことを話し合えるようになるといいね。

(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2005-09-24 13:31 | 絵てがみc | Comments(10)

さつまいもの花   

a0030594_20303031.jpg

明日は私たちのお孫ちゃん、Sちゃんのお誕生日です
早いものでもう一歳になります
早く大きく実って欲しい気持ちと
いまのままのかわいいSちゃんでいて欲しいような気持ちと

(ふぅふぅA)
[PR]

by choakuta | 2005-09-23 20:35 | 絵てがみA | Comments(2)

村上春樹「東京奇譚集」   

a0030594_22423630.jpgファン待望、村上春樹さんの新作が先週発売されました。
村上春樹「東京奇譚集」新潮社 1400円
さっそく購入して村上ワールドをゆっくり楽しみながら読了しました。
春樹さんの新作にまためぐり会える。なんてしあわせなことでしょう。
この作品は「新潮」に連載されていた短編集。書き下ろしの1作を加えて5編からなっています。

評価は分かれるでしょうね。
僕みたいにデビュー当時からのファンは、ひつじ男や「踊る小人」のような強烈な印象を残すキャラクターが出てこないのに不満を覚えるかもしれません。
僕は我慢できずに「新潮」連載中から立ち読みしていたのですが、その時の印象とはずいぶん違っています。

a0030594_22432379.jpg「奇譚」ということばから思い浮かべるイメージ、古くは泉鏡花や初期の筒井康隆や阿刀田高や最近では菅浩江の作品にくらべて平凡だな、っていうのが雑誌連載時に読んだ感想でした。
なにせ立ち読みですからいい加減なもんです。
それにジャズのナンバーなんかが出てきて、いつもの手の内で安易に(?)書いてるのかなあ、なんて気がして残念でした。
いま読み返してみて、たしかに不思議な話なんだけど静謐な雰囲気も悪くないなあ、つていうのが僕の感想です。
「象の消滅」に納められているような傑作短編ではないけれど、佳品ってとこかな。
ぜひ自分の目でお確かめください。
きっと村上ワールドに引っ張り込まれることでしょう。

書き下ろしの「品川猿」に注目。以前の春樹さんならここまで答えを書き込まない。
タイトルは変更したほうがいいかも。

(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2005-09-22 22:44 | 情報 | Comments(4)

牛さん・すましていても   

a0030594_21544684.jpgすましていても、なーんもはじまらない。
わかっているんだけどなあー
腰の重い自分への自戒のことばです。
立ち上がったら、結構のめり込んだりもするんですがね。

(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2005-09-21 21:59 | 絵てがみc | Comments(4)

猫・無理なんだよ   

a0030594_22203722.jpg教室で、ハギレで猫を作ってみました。

どんなに愛しても親愛の表情を浮かべない猫が苦手です。
そこがまた猫好きにはたまらないのかもしれません。

あまり追いかけすぎるとよけい離れていってしまうこともありますよね。

(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2005-09-20 22:22 | 絵てがみc | Comments(2)