「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧   

ラルゴな昼下がり~有元利夫風に   

a0030594_20562891.jpg

先日見た有元利夫さんの印象が消えないうちに、描いてみました。
どれかの作品を模写したわけではありませんが大好きな雰囲気を出したくて。
小さなハガキに顔彩ですから、有元さんのフレスコ画のような雰囲気を出すのは無理ですね。
それでも描いていてとっても楽しかったです。
絵手紙として言葉を入れようと思ったのですが、合わないので止めました(笑)
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2006-10-31 20:57 | 絵てがみc | Comments(4)

ココといつまでも   

a0030594_21522875.jpg

我が家のアイドル・ココが5歳の誕生日を迎えました。
いつまでも元気に一緒に暮らそうね。

この絵手紙はふぅふぅAが描きました。
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2006-10-30 21:52 | ココ | Comments(4)

有元利夫展~オルセー美術館展   

a0030594_21101566.jpg

a0030594_21105030.jpg今日はどうしても観たかった「有元利夫~女神たち展」を観るために、滋賀県守山市にある佐川美術館へ出かけてきました。
38歳で早世した有元の作品はLPのジャケットや本の装丁で有名ですが、生の作品を観るのは初めてでした。やっぱり天才なのでしょうね。すばらしい。
館内では有元作品にちなんだミニコンサートもありました。
佐川美術館は佐川急便が運営するバブリーな美術館。永続してもらいたいものです。レストランでは京都イノダコーヒーのおいしいコーヒーをいただきました。
a0030594_21115455.jpg
その足で神戸三ノ宮へ。
いま神戸市立博物館でひらかれている「オルセー美術館展」は大賑わいでした。ゴッホやマネ、ルノワールの名画に出会うことが出来ます。
ただ何点かの有名な作品とその他大勢という感じで充実感はイマひとつかな?写真で数をごまかされたような…

僕たちはJR関西おでかけパスというのを利用しました。一日乗り放題で2000円。
普通に買うと熊取~堅田 1890円 堅田~三ノ宮 1620円 三ノ宮~熊取 1210円ですから2720円もお得です。ただし購入は利用三日前まで。(一週間前までが改善されましたね)

もうひとつ情報。
佐川美術館は11月11、12日が無料開放だそうです。
他の日だと、割引券が堅田駅前の観光案内でもらえます。200円引き。
バスの本数が少ないので調べて行ったほうがいいです。
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2006-10-29 21:12 | 情報 | Comments(4)

ざくろ・気持ちは   

a0030594_2181773.jpg

たまには絵手紙らしく(?)ざくろを描いてみようと思ったのですが…失敗でしたね(笑)
さらったとした色付けができません。
まあいいか…
なんのこれしき、気持ちは負けません
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2006-10-28 21:11 | 絵てがみc | Comments(8)

水木しげる・ニッポン幸福哀歌   

a0030594_2231679.jpg「水木しげるのニッポン幸福哀歌」角川文庫 629円

水木しげるの初期漫画によく登場する、しょぼくれた人物を模写しました。
戦後のニッポンを支えてきた、貧乏神にとりつかれた名も無い男たち。
多少身なりはきれいになっても、日本の男たちの哀しみは変わっていないのかもしれません。
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2006-10-27 22:04 | 絵てがみc | Comments(4)

皮鉄14・輝く朝に   

a0030594_21453072.jpg

輝く朝
広がる光りの輪にむかって
オハヨー

久しぶりの皮鉄シリーズ。
ネット上ではやっぱり微妙な色のにじみがでませんね。
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2006-10-26 21:46 | Comments(2)

コスモス・いつもそばに   

a0030594_21142086.jpg

遠く離れている友だちに届けました
いつもそばに いるからね
(ふぅふぅA)
[PR]

by choakuta | 2006-10-25 21:14 | 絵てがみA | Comments(8)

心しずめる愛   

a0030594_2384412.jpg

今の世の中、必要なのは心をしずめることだと思いませんか
美しい日本の秋、心しずめて
老いの影がいつのまにか忍び寄り、情熱的な愛から心しずめる愛へ

オーストラリアの陽気な花(名前はわかりません)
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2006-10-24 23:09 | 絵てがみc | Comments(6)

足魚・無心になる   

a0030594_2215728.jpg

なにが難しいといったって、無心になることほど難しいものはないと思う。
変な邪心がこころのなかにむくむくと起き上がってきたら、
土の子陶房さんの作品を描いてみることにしています。
あの子供たちの土に向かう姿を思い出しながら。
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2006-10-23 22:15 | 絵てがみc | Comments(10)

Verdi・音楽ある暮らし   

a0030594_23314568.jpg

来年は僕たちの所属した同志社学生混声合唱団CCDの創立60周年にあたります。
それを記念した演奏会に向けて、1年間の練習が今日スタートしました。
ヴェルディ「レクイエム」  広上淳一;京都市交響楽団
2007年10月7日(日)京都コンサートホール
しばらくは「絵手紙のある暮らし」から、また「音楽のある暮らし」に戻ることになるかもしれません。
久しぶりの合唱練習にワクワクしました。
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2006-10-22 23:49 | 絵てがみc | Comments(4)