<   2009年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧   

長谷川雅清「第3回天描の世界展 浪切」   

a0030594_2221151.jpg長谷川雅清「第3回天描の世界展 浪切」
4月3日(金)~5日(日) 10:00~20:00
岸和田市浪切ホール1F 多目的ホール

アンちゃんのお父さんこと長谷川くんとは同じ会社の同期で長くともに働いてきた。
昨年の二月、経営危機に陥った我が社は希望退職を募り、彼は辞め、僕は残った。
どちらの選択が正しかったのか、それはまだ分からない。
彼は画家として自立し、3回目の個展をひらく。
今回は画集「天描の世界」(清風堂書店)3000円の発刊記念。
デザイナーから画家へ転身した友の活躍を頼もしく思う。
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2009-03-31 22:21 | 情報 | Comments(4)

湯どうふキューピー   

a0030594_22141344.jpg

ここから始まるのです

絵手紙を始めていなかったら、どこにあるのか気にも留めていなかったであろう佐賀県嬉野温泉の絵手紙仲間と交流が始まりました。
うれしいですね。
送っていただいた嬉野温泉名物湯どうふのキューピーちゃんを描いてみました。
よく見ると結構シュールなのですが(笑)
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2009-03-30 22:14 | 絵てがみc | Comments(18)

競作 スノーフレーク   

a0030594_19481657.jpg

ワルツにジルバ
かわいいドレスで踊ったね
  (ふぅふぅA) 
a0030594_19484684.jpg

モウスコシ
ボクノソバニイテクダサイ
  (ふぅふぅc)

ふぅふぅ家の庭にかわいいスノーフレークの花が開きました。
まだまだ肌寒いのですが、今日は気持ちの良い天気。春ですね。
[PR]

by choakuta | 2009-03-29 19:48 | 絵てがみ | Comments(8)

みやちゃんの絵手紙教室・泉南教室展   

a0030594_22293555.jpg
a0030594_2231228.jpg

今日は、みやちゃんこと宮脇先生の泉南教室展に行ってきました。
泉南市カフェルームともだち 2F 明日(29日)まで
古くからあるこの教室は、講師をされている方も多くレベルの高い作品が多かったです。
a0030594_22313610.jpg

おまけ 泉佐野市の末広公園では桜が咲きはじめました。
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2009-03-28 22:32 | 絵てがみ | Comments(10)

川ぐろ~川のどて   

a0030594_2259419.jpg

川ぐろに幼き姿のキミとボク

川ぐろ、とは「川の横、川べり、川のどて」のことをいう愛知県の三好町あたり(三河地方でいいのかな?)の方言だそうです。
昨日のyayoiさんの書き込みをご覧下さい。
いいことばですよね。川の土手、黒い肥沃な土が目に浮かびます。
おもわず俳句みたいなものを作ってしまいました(笑)

絵手紙仲間のえみこさんも、AYAさんも、それぞれ金沢や紀州の方言をうまく使われます。
方言って豊かなぬくもりが感じられていいですよね。
僕は方言が大好きです。
方言と絵手紙は絶対合うとおもいます。
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2009-03-27 23:00 | 絵てがみc | Comments(18)

イチゴの花   

a0030594_22321228.jpg

何でもできるよ
たくさんの思いやりの中で

ふぅふぅAの絵手紙です。
ご心配をおかけしていますが、Aはやっとギブスが外れました。しかし、まだ添木で保護している状態ですので、もうしばらくは左手で描かないとだめなようです。
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2009-03-26 22:32 | 絵てがみA | Comments(11)

アネモネ・意地   

a0030594_22301715.jpg

つまらない意地
そんなに意地を張ったたってつまんないよ、って頭のなかでは分かっているんですが。
こう見えてもふたりともけっこう意地っ張りなのです。

なぜアネモネから「意地」なんだろう?
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2009-03-25 22:30 | 絵てがみc | Comments(10)

土の子・おかん どうしてるかな   

a0030594_21182292.jpg

どうしてるかな、かあさん

日本の野球が世界一になったよ、かあさん。
長嶋や王の後に巨人の四番になった、あのちょっと頼り無かった若大将原が監督だよ。

うちの家族は昔からみんな巨人ファン。
母は父と違い、お酒も飲み、陽気で働き者だった。
その当時はめずらしく女性だてらにホンダのカブを乗り回し、病気がちだった父に代わって商売の取立てにもまわっていた母。
晩年の母はずいぶん変わってしまった。
特に父が亡くなった後、母はテレビの前に座って一日を過ごすだけだった。
無口になった母。何を思っていたのだろう。
大好きだった母が逝って15年。

「どうしてるかな、かあさん」
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2009-03-24 21:14 | 絵てがみc | Comments(4)

土の子・おとん ごめんな   

a0030594_22321968.jpg

とうさん、ごめんな

僕は父親とうまくいかなくて、中学の頃からまともに話をした記憶が無い。
父が亡くなって20年、やっと今頃父が懐かしくなってきた。
そんな思いになるきっかけお彼岸の墓参り。
Aが言うには、お父さんは話ししたがっていたよ、って……
「とうさん、ごめんな」
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2009-03-23 22:31 | 絵てがみc | Comments(18)

ザルジアンスキア・それでも明るい   

a0030594_21491830.jpg

それでも明るい花であれ
いろんなつらいこと苦しいことが待ち構えている人生だけど、いつも笑顔を絶やさない人がいます。
すぐに顔に出る僕にはとてもできませんが、そんな人への尊敬と憧れがあります。

春はいろんな花が咲き、うれしくなってしまいますね。
初めて出会ったこのザルジアンスキアというお花は、日中は花を閉じ、夕方になってくると開花するという変わった花です。
夜には芳香が漂います。
(ふぅふぅc)

*商品名は「ムーンライトフラグランス」と呼ばれることが多いそうです。
[PR]

by choakuta | 2009-03-22 20:40 | 絵てがみc | Comments(20)