<   2011年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧   

ディモルホヤカ・はなひとつ   

a0030594_22293710.jpg

はな ひとつくちて かんがえる
はな ふたつくちて おもいだす
はな みっつくちて あなたのこと

花 みんな朽ちて
よみがえる 永遠の日々


(ふぅふぅc)
この紙は、大崎ウエストギャラリーで買ってきた「本画仙紙はがき よこ広くん」148×200mmを使用しています。
はがきではちょっと思いが入りきらない、と思ったときに便利なサイズだと思いました。
[PR]

by choakuta | 2011-02-28 22:29 | 絵てがみc | Comments(8)

ギャラリー通信vol.20が出ました。   

a0030594_2282369.jpg
a0030594_2295626.jpg

ギャラリー通信vol.20が出ました。
今回の僕のページは「絵手紙フェスティバル2011」を振り返ってという内容です。
フェスティバルへの僕の思いを書かせていただきました。
延べ4000人を越える来場者だったそうですよ。すごいです。
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2011-02-27 22:10 | 情報 | Comments(8)

元興寺・須田剋太展   

a0030594_1921979.jpg須田剋太展
奈良・元興寺禅室
平成23年2月11日~27日

国宝元興寺禅室いっぱいに展示された須田剋太の作品の迫力に圧倒されました。
特に大衝立に書かれた書には引き込まれます。こんな字が書きたい思いでいっぱいです。
紹介が遅れて申し訳ないのですが、今日が最終日でした。
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2011-02-27 19:22 | 日記 | Comments(0)

水仙・へこたれない   

a0030594_23523710.jpg

絵手紙フェスティバルに出品した作品が返送されてきました。
いつもながら撤去、発送と迅速な作業で感謝です。
今年も絵手紙フェスティバルが終わったのですね。

水仙の季節が過ぎようとしています。
出産のために帰郷していた娘が孫のnnちゃんと共に帰っていきました。
時間のたつのはなんて早いのでしょう。
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2011-02-26 23:52 | 絵てがみc | Comments(6)

ありがとう、7周年   

a0030594_0565128.jpg

2004年2月26日にスタートした、北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ~絵てがみのある暮らし」は今日で7周年を迎えることが出来ました。
興味しんしんながら、おそるおそる始めたブログでしたが、こんなに長く続くとも、こんなに世界が広がるとも予想していませんでした。

いただいたご縁を大切にして、8年目が始まります。
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2011-02-26 00:57 | 絵てがみ | Comments(36)

絵手紙フェスティバル2011大好評で終了しました。   

a0030594_21552322.jpg
a0030594_21554023.jpg

今日(24日)で「絵手紙フェスティバル2011」は好評のうちに無事終了しました。
期間中ずっと会場に詰めていたわけでありませんが、たくさんのご来場いただいたようで、本当にありがとうございました。

今年はこれらの絵手紙で参加させていただきました。
どれか1枚でもこころの片隅にひっかかっていただけたなら幸いです。

来年は参加させていただけるか分かりませんが、「絵手紙フェスティバル」がこの時期の絵手紙を愛する人のお祭りとして定着していくことを望んでいます。
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2011-02-24 21:55 | 絵てがみc | Comments(15)

絵手紙フェスティバル3~人間万歳   

a0030594_22565954.jpg

今回のフェスティバルのために大きな作品は3枚新作を制作しました。
この「人間万歳」が最後の一枚になります。
他の作品はなんらかの形で、すでにどこかで発表したものです。

「歳」の漢字は「止」が上に乗っているのが気に入らず、書道字典を調べてみると元は「山」だったことが分かりました。
ですからこの漢字は誤字ではないんです(と言いたかったのです♪)

「絵手紙フェスティバル2011」もいよいよ明日(24日)まで。
お見逃しなく!
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2011-02-23 22:57 | 絵てがみc | Comments(8)

絵手紙フェスティバルより2~中途はんぱな月が   

a0030594_22182167.jpg

別名を持たない中途はんぱな月が
よだれをたらしていた
 彼は聞いてみる
僕の目はなにをみていますか
僕の耳のあなはひらいていますか
僕の口は言葉を発していますか
月は、
知らぬ顔して
もくもく、ぴろりと
よだれを 流しつづけている


この作品は、まずことばが浮かんできました。
完成までそんなに時間はかかっていません。
昨日の「天真爛漫」はなかなか気に入らず、作品になるまで少しずつ手直しをしながら半年以上かかっています。

絵手紙フェスティバル、今日は金子洋子先生の講座でした。
きっとすごい人だったでしょうね。
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2011-02-22 22:18 | 絵てがみc | Comments(2)

絵手紙フェスティバルより~天真爛漫   

a0030594_23555738.jpg

天真爛漫
描キタイヨウニ 書キタイヨウニ
悔イガ残ラナイヨウニ


今夜、東京から帰ってきました。
今日はじめてムッチャンにお会いでき、かすみ草さん、りょうこさん、aki-milkさんともまたお会いできました。
遠方より本当にありがとうございました。
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2011-02-21 23:56 | 絵てがみc | Comments(16)

絵手紙フェスティバル後期展開催中!   

a0030594_2227736.jpg

今日の東京は一日中曇りで、夜は小雨になりました。
大崎のウエストギャラリーで開催中の絵手紙フェスティバルは今日も盛況でした。
朝早くから絵手紙仲間のチャーミングさんやうとうとさん、花追い人さんにお越しいただきました。
大学時代のコーラス仲間や中学の頃からの友人にも拙い絵手紙を見ていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
Tさんと絵手紙を見てもらい、夏に出す予定でまだ影も形もない作品集の打ち合わせもできました。

「ギャラリー通信」の原稿、ぎりぎりセーフ(笑)
(ふぅふぅc)
[PR]

by choakuta | 2011-02-20 22:27 | 情報 | Comments(10)