「ほっ」と。キャンペーン

<   2017年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧   

ガーベラ・二人でいると   

a0030594_23410605.gif
二人でいるとあったかい
ガーベラの鉢を買ってきました。
蕾がたくさんついているので、これからもどんどん咲いてくれるでしょう。

今日で1月もおしまいですね。
なんて早いんでしょう。
今日は昨日とかわりまた寒くなりました。

インフルエンザは姉のnanaちゃんが感染したようです。
hinaちゃんは元気になってきました。

読書も僕の趣味のひとつですが、会社員時代は片道1時間半の通勤時間が読書タイムでした。
今はどこで、いつ本を読むのがいいか模索中です。
以前は月10冊を目標にして読んでいたのですが、今は月5冊が精いっぱいで、読みたい本がどんどん溜まっています(笑)

a0030594_23553789.gif
 冬の読書 9
 沢木耕太郎『流星ひとつ』  新潮文庫
僕たちの世代には記憶に強く残っている歌手藤圭子。
引退表明直後に、当時まだ若手の沢木耕太郎がインタビューしたもの。
インタビューノンフィクションの傑作。
藤圭子の本音、素顔、可愛らしさがあらわになる。
この後、62歳で自殺という悲劇が待っていようとは。
ちなみに藤圭子と僕たちは同い年。
(ふぅふぅc)

にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから
[PR]

by choakuta | 2017-01-31 23:50 | 絵てがみc | Comments(0)

赤鬼・どうしても   

a0030594_23055375.gif
どうしても やらなきゃいけない ときもある
ふぅふぅAの絵手紙です。
節分が近づいて、ふぅふぅ家に届く絵手紙も鬼さんが多くなりました。

今日はすぐ近くの眼科へ。
めがねが合わなくなったのと、最近右目がかすむのでその検査です。
散瞳検査はその後が見づらくなるのでつらいですね。
検査の結果は特に問題なしでした。

(ふぅふぅc)
a0030594_23262663.gif「第1回 絵手紙 冬の陣」
2月1日~25日  大崎ウエストギャラリー
絵手紙に関連する講座が21講座。
夏から冬へ期間を変えて実施されます。
講座の申し込み締め切りは今月中のようですが、申し込まれましたか?
僕も「葛筆」の講座に申し込んでいます。楽しみです。

にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから
[PR]

by choakuta | 2017-01-30 23:15 | 絵てがみA | Comments(2)

幻想的な花・Forever   

a0030594_23164729.gif
forever(永遠に)
久しぶりに抽象的な表現で。
スキャンすると薄い微妙な線は出ませんね。ちょっと残念。

いつものように金曜日から孫たちが、我が家にやって来ていたのですが、妹のhinaちゃんの元気がありません。
熱があるようなので、昨夜は家に戻っていきました。
今朝、休日病院に連れて行ったところインフルエンザだったそうです。
幼稚園でもらってきたのでしょうね。
みんなが感染していないといいのですが。
(ふぅふぅc)

にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから
[PR]

by choakuta | 2017-01-29 23:25 | 絵てがみc | Comments(2)

赤鬼・苦から逃げず   

a0030594_23215257.gif
苦から逃げず居座る勇気
この絵手紙は横綱稀勢の里関へ宛てたものです。
実力、体力もあるのに日本中の相撲ファンをやきもきさせ続けた稀勢の里関にイマイチ欠けるものは精神力。
どうかここ一番に強い横綱になってください。
横綱という地位は逃げたら引退ですから。

a0030594_23232965.gif冬の読書 8
八幡和郎『最終解答 日本近現代史』 PHP文庫
評価が難しい日本の近現代史に、保守でも自虐史観でもなく中立の立場から資料をひも解いていくという、ある意味勇気ある書。
最終解答ではもちろんないが納得させられる部分も多い。
ややこしい日韓の複雑な関係を明らかにする。


(ふぅふぅc)

にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから
[PR]

by choakuta | 2017-01-28 23:27 | 絵てがみc | Comments(0)

ギリシャの女性像   

a0030594_23343533.gif
いっしょに夢をみましょうか
スペドス形女性像  BC2800~2300年 ギリシャ・クフォニシア群島出土?
現代の彫刻みたいです。

今日は神戸市立博物館で開催中の「特別展古代ギリシャー時空を超えた旅」に行ってきました。
ギリシャ文明はすごいです。
いまから3000年も4000年も昔にこんな文明が栄えていたのですから。
圧倒されました。

今から42年前の新婚旅行で行ったギリシャ。
今でもはっきり覚えているエーゲ海の島々の名前が出て来てうれしかったな。
a0030594_23520525.gif
「特別展 古代ギリシャー時空を超えた旅ー」
期間 2016.12.23~2017.4.2 休館日・月曜日
会場 神戸市立博物館

その後は大阪市内の病院へ。ホルター心電図装着。24時間の我慢です。
(ふぅふぅc)


にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから
[PR]

by choakuta | 2017-01-27 23:48 | 絵てがみc | Comments(0)

千両・これからこれから   


a0030594_00253535.gif

これからこれから 春がくる
ふぅふぅAの絵手紙です。
僕の千両と競作です。1/19up
よく晴れて日中は少し気温が上がりましたが、今朝は寒い朝でした。
早く春が来てほしいですね。

a0030594_00311843.gif
今年の「絵手紙フェスティバル2017」は3月に開催期間が変わります。
僕も前期3/3(金)~10(金)に参加させていただきます。
今日はフェスティバル用のロボットのちょっと大きな絵手紙を描いていました。
完成したものは絵手紙フェスティバルのお楽しみに! 56㎝×93㎝

(ふぅふぅc)

にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから
[PR]

by choakuta | 2017-01-26 23:55 | 絵てがみA | Comments(0)

居眠りするココ   

a0030594_23172421.gif
わが家の愛犬ココは、パピヨンの15歳。
ずいぶん高齢になりました。
白内障で目が見えなくなり、もともと散歩も嫌いだったので一日中居眠りばかりしています。
寒いこの季節、ストーブの前が大好きです。
おしっこやうんちも失敗ばかりですが、一日でも長生きしてほしいと願っています。

僕の苦手なスケッチ。
あんまり似ていません(笑)
(ふぅふぅc)

にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから
[PR]

by choakuta | 2017-01-25 23:26 | 絵てがみc | Comments(2)

ちいさなアイロン・大過なく   

a0030594_00232124.gif

きょうもいちにち 大過なく
Aが手芸に使う小さなアイロンを描いてみました。
東芝製「ミゼットアイロン」が商品名のようです。何十年前のものでしょうか?
レトロでかわいい!

今日はタオル筆コンクール作品集の打ち合わせでした。
奨励賞以上451点をすべてカラーで掲載して80ページ程度、一冊2000円で販売予定。
採算ぎりぎりです(笑)
ご予約よろしくお願いします。
a0030594_00241517.gif
「なまず」が我が家にやってきました。
神奈川のフロムウインズで催されていた「田島隆夫展」で出合った「なまず」です。
ふぅふぅ家のお宝になりました。
(ふぅふぅc)


にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから
[PR]

by choakuta | 2017-01-24 23:55 | 絵てがみc | Comments(0)

杏花春雨   

a0030594_23230542.gif
杏花春雨
3.5㎝×3.5㎝
あんずの花と春の雨。中国江南地方の春景色を言う言葉。

今日は篆刻クラブの日でした。寒い一日でしたね。
春を思いながらこの言葉を彫ってみました。

a0030594_23345869.gif冬の読書7
恩田陸 『蜜蜂と遠雷』 幻冬舎

恩田陸の直木賞受賞作。
文句なしの傑作、青春音楽小説です。
ピアノ音楽コンクールが舞台となっている。
コンクールのどろどろした裏面を描くのかと思ったら、善人ばかりの爽やかな展開。
文庫本にするときは音楽専門用語の注釈があった方がいいかも。ランランをパンダの名前と思う人もいるかもね。
クラシック音楽の知識には驚かされるし、文章による音楽の描写は秀逸だと思う。

(ふぅふぅc)

にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから
[PR]

by choakuta | 2017-01-23 23:30 | 篆刻 | Comments(0)

立像・気骨アレ   

a0030594_22433559.gif

気骨アレ
土の子の立像を墨と単色だけで表現してみました。
タオル筆を使っています。
僕はタオル筆でAのような細い繊細な線が描けません。

大相撲初場所、大関稀勢の里の優勝で終りました。
これでなんと19年ぶり!の日本人横綱の誕生となりそうです。
日本人らしい気品と気骨ある横綱になってほしいものです。

今日の白鵬との一番、ほとんどの人は稀勢の里が勝ち浮かれているようですが、今後についていろいろ考えさせる一番でしたね。
稀勢の里はやっぱり緊張していたのか立ち合いで腰が高く、きちんと当たれていません。調子のいい時の琴奨菊のように押し相撲の力士には押し出されるかも。今後の課題。
それでも白鵬は押し切れなかった。必死の形相でしたから全力で当たっていったのにもかかわらず。
以前なら白鵬が勝っていた相撲内容でしたね。
白鵬の時代の黄昏を感じました。
(ふぅふぅc)

にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから
[PR]

by choakuta | 2017-01-22 22:51 | 絵てがみc | Comments(0)