<   2017年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧   

水仙・もうすぐもうすぐ   

a0030594_22390259.gif
もうすぐもうすぐ 春ですね

ふぅふぅAの絵手紙です。
今日で2月もおしまい。明日から3月です。
3月は3月3日から「絵手紙フェスティバル2017前期展」があり、「第7回全国タオル筆で描く絵てがみコンクール」大阪展が3月22日からはじまり26日は表彰式があります。
今日は朝から実行委員会でした。
忙しい3月となりそうです。

明日3月1日は僕たちの結婚記念日。
もう42回目の結婚記念日です。
明日が仕事で遅くなる次女に合わせて、今夜娘たちがお祝いの夕食会をひらいてくれました。
ご近所の「洋食ピッコローサ」さんです。

村上春樹の新作『騎士団長殺し』(新潮社)読み始めました。
(ふぅふぅc)


にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから
[PR]

by choakuta | 2017-02-28 22:53 | 絵てがみA | Comments(4)

ひな人形・仕丁   

a0030594_23541663.gif

いつも笑っていなさい

ひな人形で一番下にいる地味な三人のおじさん?の人形が仕丁。
諸説あるようですが雑用を司っているとか。
最近まで知らなかったのですが、笑い上戸、泣き上戸、怒り上戸を表しているそうで、そんな表情をしているのだそうです。
この絵手紙のモデルさんは笑っているようです。見えない?(笑)

今日は篆刻クラブの日でした。
前回からの作品、やっと彫り始めました。まだ完成していません。

おかげさまで北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ~絵てがみのある暮らし」は14年目に入りました。
長く続いたもんです。
a0030594_23544733.gif

冬の読書14
重松清 『季節風 冬』  文春文庫
著者らしさがいっぱいの短編集。
こころ暖まる作品がこの著者の持ち味。
ちょっと物足りない長さだが、安心して読める。

(ふぅふぅc)


にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから
[PR]

by choakuta | 2017-02-27 23:48 | 絵てがみc | Comments(2)

こぶたのコックさん   

a0030594_22363830.gif
お腹いっぱい、ハートいっぱい

今週も金曜日の夕方から孫たちがお泊まりでやってきていました。
今日は孫のnanaちゃんと絵手紙を描きましたよ。
これは僕の描いたコックさん。
a0030594_22374833.gif
おりょうりがんばろう。

nanaちゃんの描いたコックさん。かわいい!

孫との競作は楽しいです。

祝ブログ開設13周年!
(ふぅふぅc)

にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから
[PR]

by choakuta | 2017-02-26 22:44 | 絵てがみc | Comments(0)

山頭火の句を書く   

a0030594_23165607.gif
まったく雲がない笠をぬぎ 
 
今日は書の会「墨遊人」の例会でした。
5月の作品展に向けて作品作りをしています。
今日は山頭火の自由律句を三行書にするのがテーマでした。

a0030594_23184635.gif
あるがまま雜草として芽をふく

変な文字を目指す会です。
ただ一文字書と違いどうしてもきれいに収まるように書いてしまいます。
どちらかを作品展に出そうと思うのですが、どちらにするか迷うなあ。

a0030594_23201573.gif上信電鉄の絵手紙電車、今日発送しました。
また新洋亭のカツ食べたいな。
町おこしの絵手紙仲間の活動には頭が下がります。

(ふぅふぅc)



にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから
[PR]

by choakuta | 2017-02-25 23:36 | | Comments(0)

ガーベラ・花に話してごらん   

a0030594_23181399.gif
花に話してごらん
きっとうまくいくから

上信電鉄の絵手紙電車の締め切りが迫っています。
今回のテーマ「花と緑のぐんまづくり」に合わせて、この花の大判ハガキを送ります。
滑り込みセーフかな(笑)
上信電鉄の絵手紙電車についてはこちらを
今日は朝から「タオル筆で描く絵てがみコンクール」のスタッフミーティングでした。
3月の展示会、表彰式、交流会、懇親会にむかって地元の絵手紙仲間がおもてなしの準備です。
お申し込みは今月中だそうです。
たくさんの皆さんとお会いできることを楽しみにしています。
(ふぅふぅc)



にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから
[PR]

by choakuta | 2017-02-24 23:23 | 絵てがみc | Comments(2)

ロボット横綱・剛と柔   

a0030594_00462848.gif
剛と柔
ロボット横綱の土俵入りは不知火型にしました。
新横綱稀勢の里は雲竜型ですね。
白鵬は不知火型の土俵入りです。
大横綱といわれる力士は、双葉山や大鵬にせよ白鵬にしても剛と柔の両方の技を持っているようです。

今日は大阪市内へ。病院とジム。
夜はタオル筆の作品集の校正作業をしていて絵手紙を描くのが遅くなってしまいました。ふぅ~
(ふぅふぅc)
a0030594_00472946.gif冬の読書13
武田葉月 『横綱』 講談社文庫

平成18年から今まで、生存していた横綱22人に取材した労作。
横綱を張った人間の本音を聞くことが出来る。取材後に、初代若乃花、大鵬、琴桜、隆の里、北の湖、千代の富士が亡くなっているので貴重だ。(短命が多い!)
ただし致命的な欠点がある。どういう事情はわからないが貴乃花と三代目若乃花の人気者が抜けている!

にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから
[PR]

by choakuta | 2017-02-24 00:53 | 絵てがみc | Comments(0)

ギャラリー通信vol.56が出ました   

a0030594_23304978.gif
「ギャラリー通信vol.56」(大崎ウエストギャラリー発行)が出ました。
今回、僕の記事のテーマは”ていねいに生きる”
絵手紙にはその人がいかに生きているかが表れると思います。
僕が今回「タオル筆で描く絵てがみコンクール」の審査を担当させていただき感じたことを書かせていただきました。

「第7回全国タオル筆で描く絵てがみコンクール」の入賞作品展示会は、今回初めて東京でも展示させていただくことになりました。
4月13日(木)~18日(火)
それを記念して体験講座「タオル筆で楽しむ絵手紙」が4月13日に大崎ウエストギャラリーで行われます。
講師はタオル筆の発案者である宮脇泰彦先生です。
受講料1500円。要予約

タオル筆を使った「絵手紙パフォーマンス」も予定されています。
4月14日(金)11:00~  宮脇泰彦、北川長一郎、木口孝水 無料、予約不要です。

関東地方の方にもぜひご覧いただき、タオル筆の魅力を感じ取っていただきたいと思います。
(ふぅふぅc)

にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから
[PR]

by choakuta | 2017-02-22 23:44 | 情報 | Comments(4)

土の子ペンギン   

a0030594_23521668.gif
落ち込んだときは とことん休む
先日の土の子陶房の作品展で手に入れた、ちょっと不思議なペンギンさんがモデルです。
僕は落ち込みやすいのですが、そんな時は土の子さんの作品に元気をもらいます。

今日は「タオル筆で描く絵てがみコンクール」作品集の校正作業でした。
一日中目を使う作業で疲れました。最近の子供さんの名前は難しい(笑)
お疲れ様~

(ふぅふぅc)
a0030594_23533731.gif冬の読書12
小林勇 『冬青 小林勇 懐遠 娘への絵手紙』 東京堂出版

會津八一や田島隆夫の系譜、文人画絵手紙を楽しむことが出来る。
娘に宛てた絵手紙でも立派な作品と呼ぶしかないなあ。

にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから
[PR]

by choakuta | 2017-02-21 23:58 | 絵てがみc | Comments(0)

綿の実・あったかいね   

a0030594_23285681.gif
あったかいね あなた

ふぅふぅAの絵手紙です。
Aは綿の実を描くのが好きでこれまでも何度か描いています。
僕は綿の実が苦手というか、なんにも感じなくて(笑)これまで描いたことがありません。

同じモチーフを描く競作も多いのですが、こんなどちらしか描かないモチーフもあります。
おもしろいものですね。

(ふぅふぅc)


にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから
[PR]

by choakuta | 2017-02-20 23:35 | 絵てがみA | Comments(2)

デコポン・旬をいただく   

a0030594_23272412.gif
旬をいただく

東京から戻ってきました。
Aの一昨日のデコポンと競作になります。
葛筆の講座に刺激を受けて、手持ちの葛筆で描いてみたのですが、なかなか思うようにはいきませんね。

温州ミカンの季節はいつのまにか過ぎてしまい、デコポンや清見みかんや八朔、ネーブルに果物屋さんに並ぶ柑橘類は様変わりしてきました。

人生の旬の時期はいつなんでしょうか。
僕はまだまだこれからと思っていましたが、東京の中2ともうすぐ中学生の孫と久しぶりに出会うと成長期のみずみずしさが羨ましくなってしまいます。
二人とも見るたびに大きくなっていて目を瞠ります。
帰ってきて、まだ家にいた6歳と4歳の孫の顔を見ると、この時期が一番かわいいなあと思ってしまいます。

まあ、僕の人生旬の時期はとうに過ぎてしまったとしか言いようがありません(笑)
(ふぅふぅc)

にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから

More
[PR]

by choakuta | 2017-02-19 23:42 | 絵てがみc | Comments(6)