タグ:アート ( 2161 ) タグの人気記事   

和光同塵   

a0030594_21592828.gif
和光同塵
自分の知恵や徳の輝きをやわらげ隠して、俗世間にまじる、という意味。

今日は篆刻クラブの日でした。
11月の文化祭に向けて制作していた、7.5㎝の大きな作品がほぼ完成しました。
あとはごみを取り除くなどの微調整だけです。
まあ細かい点はいろいろありますが(笑)、僕の実力ではこんなもんです。

(ふぅふぅc)


にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから
[PR]

by choakuta | 2017-08-28 22:07 | 篆刻 | Comments(0)

童女像・そっとありがとう   

a0030594_23321853.gif
そっとありがとう

土の子陶房の作品から。
作品名は忘れた(笑)ので童女像としました。


明日は長女家族が帰省します。
しばらくは賑やかになりそうです。(ふぅふぅc)



にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから
[PR]

by choakuta | 2017-08-11 23:39 | 絵てがみc | Comments(0)

親子像・抱きしめ続ける   

a0030594_23192460.gif
抱きしめ続ける

土の子陶房の作品から。
何度も描いている親子像を墨の濃淡だけで描いてみました。

いつまでも子どもは抱きしめていたい。
やがてその立場は逆転するかもしれませんが。

今日は台風で心配していたのですが、台風は足早に通過していきました。
少しそれていたので、ここらあたりは大したことはありませんでした。

雨模様が続くので恒例の石鎚山行きをどうしようか思案しています。
混雑する土日は避けたいんですよね。
(ふぅふぅc)


にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから
[PR]

by choakuta | 2017-07-04 23:26 | 絵てがみc | Comments(0)

幻想的な青い花   

a0030594_21312028.gif
現在開催中の「林典子とぴいす絵手紙教室作品展」に特別参加した絵手紙から。
この抽象的な絵手紙が波紋をよんでいるみたいです(笑)
なすび、とか猫とか、波とか…どう見ていただいてもうれしいのですが、僕のイメージは青い花なんですよ。
ネット上より実物のほうがきれいだと言ってもらっています。

今日も庭いじりをしたくらいで何事もなく一日が過ぎました。
孫たちが帰っていき静かな夜です。

(ふぅふぅc)


a0030594_21314728.gif


夏の読書 2
丸谷才一 『持ち重りする薔薇の花』 

新潮社
弦楽四重奏団にまつわる人間模様を描いた小説。
著者の博覧強記なエッセイを愛するけれど小説はどうも。
文語での文章もこの小説では成功しているとは言い難い。






にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから
[PR]

by choakuta | 2017-06-11 21:38 | 絵てがみc | Comments(0)

はじめての絵手紙   

a0030594_23405190.gif
今日はホルベイン画材のワークショップ「はじめての絵手紙」の第1回講座でした。
10人の受講生のみなさんに絵手紙の楽しさを伝えることができたでしょうか。
僕は教えることは苦手なので教室は持っていませんが、この講座だけは3回だけなのと、絵手紙の普及につながるかと考えて講師をさせていただいています。
第1回は絵手紙の基礎知識。
基本の「ピーマン」をみなさんで描いてみました。
それぞれ味わいのあるピーマンができたと思います。
a0030594_23413180.gif
後半は季節の野菜やお花を自由に選んで描いていただきました。

第2回は6/21(水)を予定しています。
いろんな絵手紙の楽しみ方をテーマにタオル筆についてもお話しするつもりです。
興味のある方は直接ホルベインまでお問い合わせください。 tel0120-941-423

☆大相撲夏場所が始まりました。
場所前の稽古の映像を見て予想していたことが現実になりそうです。
相撲はそんなに甘いもんじゃないんです!
稀勢の里は休場すべきだと思っていました。(真面目な性格だから休めなかったんでしょうね)
稽古不足に腰高では押し相撲、スピードのある相手には持って行かれますよ。
(ふぅふぅc)

第16回泉の森市民ギャラリー市民展
5/20(土)~21(日) 10:00~17:00 (21日は16:00まで)
会場 エブノ泉の森ホール



にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから
[PR]

by choakuta | 2017-05-17 23:53 | 絵てがみ | Comments(2)

五風十雨   

a0030594_00234858.gif
五風十雨
「五日に一度風が吹き、十日に一度雨が降る」
農耕に適した天候のことで、世の中が平和で穏やかな状態であること。
熊谷守一が好んで書いた言葉です。
僕も書いてみたくなりました。
模写ではありませんが、影響は受けています。

今日はAの西宮の病院の後、神戸市の御影にある新緑があふれる香雪美術館へ。
熊谷守一展が開催中です。
会期が迫っているせいか、思いのほかたくさんのお客様でした。
コンパクトながら主要作をあつめた充実した内容で感激しました。
GWの近くの旅におすすめ。
(ふぅふぅc)
a0030594_00241297.gif

「没後40年 熊谷守一 お前百まで、わしゃいつまでも」

3/11(土)~5/7(日)
 月曜休館日
10:00~17:00
香雪美術館
阪急電車「御影」駅下車徒歩5分



☆久しぶりにワークショップ(講座)を実施します。
a0030594_00243104.gif
ホルベイン春のワークショップ「はじめての絵手紙」
開催日 5/17、6/21、7/26 各水曜日
時間 13:30~16:00
費用 1回2000円 (画材等すべて含む) 
お申し込みは tel 0120-941-423 fax06-6763-1677 ホルベイン画材へ直接どうぞ




にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから
[PR]

by choakuta | 2017-04-29 00:34 | | Comments(0)

詩情画意   

a0030594_22190485.gif
「詩情画意」

篆刻作品 3.5㎝×3.5㎝
中国南宋・周密より ”詩歌や絵画の境地”の意

今日は篆刻クラブの日でした。
前から取り組んでいた「詩情画意」をなんとか完成させました。
味のある作品にはまだまだです。ふぅ~

今夜は熊取町文化振興連絡協議会(文振連)の定例会合でした。
僕はいま篆刻クラブの代表をしているので参加しなくてはなりません。
こういう組織も高齢化でなかなか大変です。

(ふぅふぅc)



にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから
[PR]

by choakuta | 2017-03-13 22:25 | 篆刻 | Comments(0)

杏花春雨   

a0030594_23303347.gif
杏花春雨

杏(あんず)の花、春の雨
中国江南地方の春景色を言う言葉。

今日から3月になりました。
今日の大阪は時々雨の降る天候。
こんな詩を篆刻にしてハガキに捺してみました。

今日は42回目の結婚記念日。
ふたりでココを病院に連れて行き、Aはハンドベルへ。
僕は「タオル筆作品集」の色校正作業。
それぞれの静かな結婚記念日でした。
42年前は雪が舞っていた結婚式だったのを思い出します。

「絵手紙フェスティバル2017」がいよいよ3日から始まります。
僕とAは3月3,4,5日と連続で会場入りの予定です。会場でお待ちしています。

(ふぅふぅc)


にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから
[PR]

by choakuta | 2017-03-01 23:38 | 篆刻 | Comments(0)

山頭火の句を書く   

a0030594_23165607.gif
まったく雲がない笠をぬぎ 
 
今日は書の会「墨遊人」の例会でした。
5月の作品展に向けて作品作りをしています。
今日は山頭火の自由律句を三行書にするのがテーマでした。

a0030594_23184635.gif
あるがまま雜草として芽をふく

変な文字を目指す会です。
ただ一文字書と違いどうしてもきれいに収まるように書いてしまいます。
どちらかを作品展に出そうと思うのですが、どちらにするか迷うなあ。

a0030594_23201573.gif上信電鉄の絵手紙電車、今日発送しました。
また新洋亭のカツ食べたいな。
町おこしの絵手紙仲間の活動には頭が下がります。

(ふぅふぅc)



にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから
[PR]

by choakuta | 2017-02-25 23:36 | | Comments(0)

千両・ただていねいに   

a0030594_23575978.gif

ただていねいに生き続けること
千両と万両の違いわかりますか?
上を向いているのが千両で、重くて下を向いているのが万両だそうです。
絵手紙を描いているといろいろ勉強になります。

「タオル筆で描く絵てがみコンクール」の審査結果通知が届きだしたようです。
審査結果は時の運、みんなたいして違いはありません。
どうか結果に気にせず描き続けてくださいね。

芥川賞と直木賞が発表されました。
僕の予想通り、直木賞には恩田陸さんの『蜜蜂と遠雷』が選ばれました。
恩田さんは何度も候補に挙がり、やっとの受賞。いくら実力があってもコンクールはそんなものです。
すでに人気作家ですが、この作品は文句なしの出来ですよね。
(ふぅふぅc)

にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから
[PR]

by choakuta | 2017-01-19 23:51 | 絵てがみc | Comments(2)