タグ:大崎ウエストギャラリー ( 58 ) タグの人気記事   

「ヘタでいい…」を考える   

a0030594_23175946.gif
大崎ウエストギャラリー発行の『ギャラリー通信vol.58』が発行されました。
購読中の皆様には月末に届くと思います。

今回の僕の記事は”「ヘタでいい ヘタがいい」を考える”がテーマです。
有名で、絵手紙の代名詞のようなこのコピーについて考えていきます。
絵手紙の活性化のためにも、いろんなご意見をいただければうれしいです。

(ふぅふぅc)


a0030594_23182278.gif

夏の読書 7
岡田喜秋 『定本 日本の秘境」 山と渓谷社

昭和35年に出版された旅行記の古典が復刻されました。
今読んでも傑作だと思います。
取り上げられた各地は、今はもう面影はないかもしれません。
開発されて秘境とは呼べなくなっているか、跡形も無くなっているか。
興味深いです。






にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから
[PR]

by choakuta | 2017-06-22 23:26 | 絵てがみ | Comments(3)

子どもの絵手紙に学ぶ   

a0030594_21223325.gif
大崎ウエストギャラリー発行の『ギャラリー通信vol.57』が出ました。
今回の僕のタイトルは「子どもの絵手紙に学ぶ」です。
今年の「全国タオル筆で描く絵てがみコンクール」に応募され入賞された子どもたちの絵手紙を見て、僕が感じたことを書かせていただきました。
子どもの絵手紙、っていいですね。
(ふぅふぅc)

「土の子 藤まつり」  僕の絵手紙の展示もあります
4月18日(火)~25日(火) 10:00~16:00 (22,23日は17:00まで)
会場 蔵スペース「しんよも」 泉南市信達市場2152

a0030594_21225347.gif

春の読書 6
高橋幸枝『100歳の精神科医が見つけた こころの匙加減』  飛鳥新社

タイトルにひかれて購入したが、残念ながら中身の薄い本でした。
著者はきっと素晴らしい人だと思いますが。





にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから
[PR]

by choakuta | 2017-04-20 21:28 | 情報 | Comments(2)

絵手紙パフォーマンス続編!!   

a0030594_21195175.gif
皆さんからご要望が多かったので、昨日アップした絵手紙パフォーマンスの続編です。
木口孝水さんは、まず色を塗ってみなさんを驚かせた後、見事に鯉を紙面に浮かび上がらせました。
すばらしいです。
a0030594_21202466.gif
僕は、最初に小さな花を描いた後、えいやっと紙面いっぱいにいつものロボットを描きました。

キミに捧げる 春一輪
言葉は「花一輪」ではなく「春一輪」というところがミソです(笑)

70センチ×35センチのコンクールと同じ大きさの紙に3人で3枚。約1時間でした。


a0030594_21595806.gif


a0030594_22002789.gif

a0030594_22005006.gif


「第7回全国タオル筆で描く絵てがみコンクール」東京展
4/13(木)~18(火) 10:30~17:30
会場 大崎ウエストギャラリー

入賞作品451点が一挙にご覧いただけます。
(ふぅふぅc)




にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから
[PR]

by choakuta | 2017-04-15 21:44 | 情報 | Comments(2)

絵手紙パフォーマンスin大崎   

a0030594_23354874.gif
「第7回全国タオル筆で描く絵てがみコンクール」入賞作品東京展の会場から。
今日の会場では初めての試みとなるタオル筆の絵てがみパフォーマンスが会場に入りきらない100名以上?のお客様を集めて催されました。
この画像は宮脇泰彦先生、続いて木口孝水先生、そして僕の3名のパフォーマンスにみなさん喜んでおられたようです。

先ほど東京から戻りました。ふぅ~
東京展は18日(火)までです。お見逃しなく。
(ふぅふぅc)

にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから
[PR]

by choakuta | 2017-04-14 23:43 | 情報 | Comments(6)

絵手紙フェスティバル二日目   

a0030594_2041384.jpg

今日も絵手紙フェスティバル二日目の会場入り。
今日のお昼までは、昨日よりたくさんのお客様がいらっしゃいました。
ありがとうございます。

「夫婦で競作」のコーナーは今年も皆さんが注目してくださいました。
夫婦で同じ趣味でいいですね、と言われるのですが、さて実際は?
携帯画像見づらくてすみません。

夕方は娘家族と池袋で待ち合わせして東武で夕食。
牛タンの「青葉」、おいしかったです。
その後は、孫たちの希望で書籍売り場へ。
Nくんが選んだのは時刻表。
ははーん、時刻改正があったからだなと思ったのですが、ちと高い!あれ?
普通の時刻表と似ているんですが、なんと『貨物時刻表』!!
こんなもん買う人がいるんだ。
僕の鉄オタの孫でした(笑)
(ふぅふぅc)



にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから
[PR]

by choakuta | 2017-03-04 20:41 | 情報 | Comments(0)

絵手紙フェスティバル2017   

a0030594_18431838.jpg

今日から絵手紙フェスティバル2017が始まりました。
僕たちは今日から日曜日まで大崎ウエストギャラリーです。
例年に比べて少しお客様が少なく、午前中でも今年は見やすいと思います。
たくさんのお客様がいらっしゃるといいのですが。

(ふぅふぅc)


にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから
[PR]

by choakuta | 2017-03-03 18:43 | 情報 | Comments(0)

ギャラリー通信vol.56が出ました   

a0030594_23304978.gif
「ギャラリー通信vol.56」(大崎ウエストギャラリー発行)が出ました。
今回、僕の記事のテーマは”ていねいに生きる”
絵手紙にはその人がいかに生きているかが表れると思います。
僕が今回「タオル筆で描く絵てがみコンクール」の審査を担当させていただき感じたことを書かせていただきました。

「第7回全国タオル筆で描く絵てがみコンクール」の入賞作品展示会は、今回初めて東京でも展示させていただくことになりました。
4月13日(木)~18日(火)
それを記念して体験講座「タオル筆で楽しむ絵手紙」が4月13日に大崎ウエストギャラリーで行われます。
講師はタオル筆の発案者である宮脇泰彦先生です。
受講料1500円。要予約

タオル筆を使った「絵手紙パフォーマンス」も予定されています。
4月14日(金)11:00~  宮脇泰彦、北川長一郎、木口孝水 無料、予約不要です。

関東地方の方にもぜひご覧いただき、タオル筆の魅力を感じ取っていただきたいと思います。
(ふぅふぅc)

にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから
[PR]

by choakuta | 2017-02-22 23:44 | 情報 | Comments(4)

清水比庵と葛筆講座   

a0030594_17152079.jpg

a0030594_17152081.jpg

今日は朝から東京に来ています。
大崎ウエストギャラリーで開催中の「清水比庵展」と「葛筆を作ろう」という講座を受講するためです。
葛筆の講師は鈴木啓子先生。とってもお元気な先生でした。
今使っている葛筆がちびてきたので早速、新しいのを作ってみます。
どんな線がでるか楽しみです。

比庵展は貴重な作品が数多く展示されていて絵手紙ファン必見です。
この内容で無料とはお値打ちものですね。有料にすればいいのに。

今日は長女のところで泊めてもらい明日帰ります。

(ふぅふぅc)

にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから
[PR]

by choakuta | 2017-02-18 17:15 | 情報 | Comments(0)

ギャラリー通信vol.55が出ました   

a0030594_234513.gif

大崎ウエストギャラリーの発行する『ギャラリー通信vol.55』が出ました。
今回の僕の記事は「タオル筆で絵手紙を描こう!」
タオル筆で描く絵手紙コンクールの経過報告です。

来年2月に実施する「絵手紙冬の陣」の案内もいただきました。
フェスティバルが3月開催のため2月は様々な講座が実施されます。
僕も受けたいなあという講座も多くあります。
いい企画ですね。
(今回も僕の講座はありません)

a0030594_23115892.gif今日は午後から年賀状に二人とも取り組んでいます。
Aは絵手紙仲間の皆さんへは全部手書きです。えらい!
僕も住所氏名だけは、絵手紙仲間の皆さんの分は手書きです。ごめん!
少し手を加えるのでまだまだ時間がかかりそう。ふぅ~

誠実に。少しずつ。
(ふぅふぅc)

にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから
[PR]

by choakuta | 2016-12-22 23:18 | 情報 | Comments(0)

「ギャラリー通信」vol.54が出ました   

a0030594_024242.gif

「ギャラリー通信」vol.54が届きました。
皆さんのお手元には今月末には届くかと思います。
僕は第4号から書かせていただいていますので50回目の記事ということになります。
年に6回の発行ですから8年を超える年月が経過しました。
その間に、「ふぅふぅ展」の東京、大阪での実施や香港展、『絵手紙集ソノトキソノトキキミニ逢イタシ自在独楽』の発刊と出版記念展の開催などいろいろありましたね。
僕の絵手紙人生では内容の濃い8年でした。

今回の記事は、ちょっとプライベートな内容なのですが、絵手紙を始めた頃はサラリーマン生活で辛い時期にあたっていたというお話。
僕は絵手紙に救われたのかもしれません。

今夜は昔のゴルフ仲間で放送局の友だちと食事会でした。
仕事を離れても、お付合いいただけるのはうれしいことですね。
(ふぅふぅc)

にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから

全国タオル筆で描く絵てがみコンクールのサイト
[PR]

by choakuta | 2016-10-22 00:17 | 絵てがみ | Comments(0)